子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略

タグ:itutu

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、la luz(ラ・ルース)itutuというブランドの子どものための食器ミニセットをレポートしています!!

19
ボクが購入したサイトは「zutto」。こちらのラッピング、とてもステキでした。後ほどご紹介していきます!

 

その前に今日の晩ご飯!

20

今日のメニュー

・玄米ごはん

・とうもろこし

・ウインナー

・そらまめの昆布和え

・半熟ゆで卵

・お茶

今日はトウモロコシがあるじゃないか~!!

おかず少ないけどテンション上がります~!

本当はiiwanランチ皿が登場して晩ご飯を盛り上げてくれるんじゃないかという淡い期待を見事に打ち砕かれたけど、トウモロコシがいるからテンション上がります~!!() () ()

 

では、夜のレポート開始です!!

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

こちらの食器セットは、ミニセットですが、お値段はミニではありません()。しかし、高い!という印象はありませんでした。いくつもの食器を見て触って使っていると、その食器の作り手がいかに想いと時間と工夫をかけたか、ということが器を通して感じられるようになってきたからかもしれません。

きっと、これを子どもが使っている姿を見たら、そう感じると思います。

今回の購入金額は税込10,800円。ラッピング代は別途税込378円でした。

21

引用:http://www.shop-cielo.jp/SHOP/112080.html

こちらがミニじゃないほうのセット。風呂敷がセットになっています。

大切な人へ想いを届けるお食い初め祝いや出産祝いにピッタリです。

 

さて、届いたところからレポートをはじめていきますね!

22

今日も深めにカッティング~。

23

上部に若干の隙間がありました。

24

納品書を取り出したら、んん??手提げ袋?

25

袋に入って届いたのは初めて()。入れちゃうとシワシワになってしまうから別々のほうがうれしい。

26

購入先の「zutto」オリジナルの手提げです。

27

裏面は未晒クラフトでナチュラル感もありつつ手持ちのレッドが効いていますね!

28

はい、こちらが商品です!プチプチに包まれていました。

29

赤いリボンがアクセントになっていてステキなラッピングです。

30

手提げと同じ素材感で統一感があります。

31

包装紙を外すと、グリーンのペッケージボックスが出てきました。

32

取扱説明書もきちんと入っています。取扱説明書は、ボクたちが正しく長く愛用できるためのヒントが書かれているため、入っていることで商品への愛情を感じます。

33
アイテムはひとつひとつきれいに薄紙でつつまれていて、さらにクッションペーパーで包まれていました。丁寧~!!

34

はい、全員集合!!

購入先のzuttoで扱われている商品はとても厳選されており、ずっと使えるイイものをとても丁寧に分かりやすく魅せています。そのイメージ通りのラッピングであったと思います。

1点だけ、、、袋はたたんで入れてほしかった()。なんとなく、商品とダンボールの隙間を埋めるクッション代わりにしたような印象でした。

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

35

インテリアスタイリストがデザインしたことで、子どもすぎないシンプルでナチュラルな仕上がりで、それでいて子どもが使うこと、ママも使うことも考えられてデザインされた食器といえます。

大人の食卓にこの食器が並んでいてもまったく違和感なく調和する、むしろ食卓がよりオシャレになる、そんな器。素材にこだわる人の食卓にぜひ使ってほしい逸品です。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

36

ボウルの口につけるところが、これまでボクがみてきた器のどれよりも究極に滑らかです。

内側の木の肌から口をつけるとこを通過して、そのまま外側まで指でなぞると、大なり小なり「切り替わり」が見られます。

37

それが平らになっているのが、こちら。

38

どんなにイイおちゃわんでも、このようにパーフェクトなカーブになっていないものです。(よ~く見ないと分からないレベルです)

itutuは違います。

39

切り替わりポイントがわからないほど完全にカーブしてカドがない。もはやガラス細工のような繊細な仕上がり。これは、すばらしい技術だし、目を見開かないと分からないような細部にまでのこだわり。脱帽です。

こんな食器にめぐり合えて幸せ~!!

 

la luz公式HP:http://la-luz.co.jp/

購入元:http://www.zutto.co.jp/

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、la luz(ラ・ルース)itutuというブランドの子どものための食器ミニセットをレポートしています!!

14

器と箸置きにはitutuのブランドマークがあります。「いつつ(5つ)」の点が連なったマーク。なんで、5つなんだろうって気になりますよね~。それは、5人のインテリアスタイリストとラ・ルースの木工職人が集結してできたブランドだから。インテリアスタイリストたちが「本当につくりたい、ありそうでなかったもの」をつくろうというコンセプトで始まったそうです。だから、子ども専用に作っているのではなくて、大人も楽しめるデザイン雑貨もあります。ちなみに、こちらの子ども食器を手がけたスタイリストさんは、自身もお子さんをもつママだそうです。ん~、いろいろ納得。

 

さて今日のお昼ごはんは・・・

15

・玄米おにぎり×2

・梅干

・からあげ

・サラダ

・オレンジジュース

16

箸には、かすかに滑り止めが施されていますね~。

17

ボクでもギリギリちゃんと使えました()

 

○実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

木の器に便利感を求めたいとは思わないんですが()、今回は、特に便利感を求めてつくられた器ではないので、その想いを汲み取り、あえて評価なしです!!

 

○実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

今回も例外ではなく、木製食器ではおなじみの「ウレタン塗装」なのですが、販売サイトでの表記には「水性ウレタン厚塗り塗装仕上げ」とありました。

厚塗り??

18

箸は確かに光沢があって、木の素材感よりも樹脂感があります。でも器のほうは、木の素材感がきちんとあります。ちなみに、「水性」という言葉に「おっ!」って思ったあなた!そうです。ウレタン塗装には油性と水性があります。油性は環境や健康への悪影響がある可能性があることで、徐々に水性へと切り替わっているようですよ。でも、耐久性が油性より劣ることから、なかなか浸透しません。だからこの食器も「厚塗り」なんですね。ママが安心して子どもに使えることが一番だから、丁寧に使って定期的にオイルメンテナンスしてあげることで長く使っていきたい器です。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、la luz(ラ・ルース)itutuというブランドの子どものための食器ミニセットをレポートします!!

みなさん、今日は海の日ですね。いよいよ本格的に暑さ到来です。水分補給を忘れないように気をつけて一週間楽しく過ごしていきましょう~!!

01

今回は海とは真逆の山!からの贈り物である、木製の器2種類と木製の箸、そして磁器製の箸置きがセットになった子ども食器です。

 

今日の朝ごはんのメニューは

02

・玄米おにぎり×3

・梅干

・出汁巻き卵

・なすの煮浸し

・お味噌汁

03

今日はスーパーサーポーターのiiwan、登場なしか・・・と朝食のボリュームに若干ガッカリする。。。

04
この箸置き、スプーンの形状になってる~!チャーミングです。

 

さて、では本題の感想にいきたいと思います。

○実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

上記でもサイズ感についてはちょっと触れましたが、詳しくみていきましょう~。

05

プレートは横幅は4cm弱。

06

ちょっとした深さがあるので高さは2cm強あります。

07

次にボウル。幅が10cmくらい。

08

高さは5cmほどです。子ども使うおちゃわんとしてちょうどいいサイズ感です。

09

最後に箸と箸置き。箸は14.5cm。

10

iiwanおはしの弟分ができた想いです。長さも太さも同じくらい!

 

サイズ感は、離乳食初期から子どもが自分でごはんを食べられるようになってからも長く使える「ちょうどイイ!」サイズです。箸がセットになっているので、離乳食卒業後を対象にしているのだと思いますが、ボクは、このプレートはママが持ちやすい形状をしているので、カトラリーをプラスすれば離乳食初期から使えると思います。

11

深すぎない深さと、お皿自体の厚みが手になじみます。

12

女性スタッフに持ってもらいました。女性の手の大きさにも小さすぎず大きすぎず、軽すぎず厚すぎず、で食べさせてあげる時期にも重宝しそうです。

 

○実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

itutuは神奈川県小田原市にあるla luzというデザイン木工メーカーがつくっています。ここは、国内生産にこだわっているそうです。そして、肝心の木自体はというと、現在は小田原市にある間伐材の利用を促進しているようですが、ボクの持っているitutuの材木は「カバ桜」。桜ではないのですが、桜と似た樺の木だそうです。桜をしのぐほど今ではポピュラーな木だそうですよ。では、どこの木を使っているか?は調べましたが不明のままでした。

13

しかしながら、このお皿の中央に点在する天然木由来とも思える黒い斑点を見る限りでは、ガシガシ漂白するようなところから買い付けてはいないと思います。商品が素晴らしいと思うと、さらにもっと知りたくなりますが、悲しいことに、このブランドは公式ウェブサイトに掲載されていませんでした。製造終了したのかな・・・。とっても素晴らしいのに。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

↑このページのトップヘ