子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略

タグ:ドゥセー

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、deux C(ドゥ・セー)からメープルの食器をレポートしています!!

16

どうですか?このナチュラルでやさしい雰囲気!!それぞれ木目が異なっているのも味があって好きです。

 

そんなナチュラルな器でいただく今日の晩ご飯は・・・

17

おっ!iiwanランチ皿の登場だ!!テンションあがります~。

・玄米ごはん

・コーンスープ

・コロッケ

・ゴーチャンプルー

・ポテトサラダ

木のコップにコーンスープ!温かみが増しておいしそうです。

18

メープルの匂いするかなぁ~

・・・なんてね()

 

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今回ボクが購入したお店は東京大丸百貨店の9F子どもフロアーにあるdeux C

19

引用:http://www.deuxc.net/shoplist/tokyo/tokyo.html

今日はラッピングサービスの様子をレポートします。

20

手提げ袋は白地にコンセプトカラーの赤いロゴがシンプルに。メッセージカードも付けてくれました!

21

朝レポートでも書きましたが、2種類の子ども食器を購入したので、ラッピングも2種類にしていただきました。

22

今日レポートしているのは、袋タイプのほうです。

23

シールには、布製のタグ!

24

袋をあけると、クッション材に包まれて商品が行儀よく入っていました。

25

それぞれにパッケージ(もしくは包装)があります。トレーは、箱入りで器が箱に入っていないのは、メーカーがちがうから仕方ありませんね。

26

トレーのパッケージは、開けると薄葉紙に包まれています。

27

器のほうも、紙で包んでありましたが、その下にはクッション材でさらに包んでくれています。ラッピングが丁寧です。

28

カトラリーはかわいいリボンでステキなパッケージング。

29

カトラリーの持ち手はかわいい動物たちが彫られています。

 

こちらのお店はオンラインショップもあって、同じラッピングを用意しています。今日レポートした袋タイプのラッピングは、無料です。

 

 ○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

今回は、トレーの特別感をレポートします。これまでレポートしてきたウレタン塗装している漆器の肌触りの中でも一番といっていいほど、木の風合いが極限まで生かされていました。むしろ塗ってないんじゃないか?っていうくらいです()。天板の木目のザラザラした凹凸はそのままで木のいい味が存分に楽しめます。これはメーカーの松屋漆器が開発した「白木塗」という独自の技法。マットで透明な塗料で仕上げることで木目がきれいに素材感を最大限に生かせるそうです。木の風合いが好きな方への贈り物に大変オススメです。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

01

今回はショップ店員さんにお任せで選んでもらいましたが、こんなにすばらしい器に出会ったのに、カトラリーがステンレスっていうところが非常に残念。ステンレスのほうが完全に硬いので、木の塗装がはがれやすくなってしまいます。なので、カトラリーも木でセットするのがいいですね。もしくは、やわらかい素材のプラスチックでもいいと思います。iiwanはちょっと硬質のプラスチックなのでできればポリプロピレンくらいの軟質なタイプがおすすめです。

でも、iiwanとの見た目の相性があまりにもマッチしていたので思わず写真を撮ってしまいました~↓↓

30

コーンイエローだと同系色なので自然な感じでイイ!

31

プチ食い初めにも合う~!!

32

ピンクのワンカラー入るとかわいらしくなります。

33

男の子にも~!!

※ボクのテンションが上がりすぎてレポートとはなんら関係ありません。すみません()

 

今回紹介した食器は、公式オンラインショップに一部取扱されています。

公式HP:http://www.deuxc.net/

公式通販:http://shop.deuxc.net/

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、deux C(ドゥ・セー)からメープルの食器をレポートしています!!

11

ボクが購入したお店のスタッフさんにお任せしたセットですが、木の食器にステンレスのカトラリーって見た目的に、なんかミスマッチな気がします。それぞれ単品で購入できますので、カトラリーとの組み合わせは自分でコーディネートできます。

さて、今日のお昼ごはんです。

12

・玄米おにぎり×2

・梅干

・レンコンのきんぴら

・サラダ

・ミートボール

・お茶

13

ほら、ボクが持つとこのサイズ感。あとひとつくらい小さな器が乗るから、かわいい定食ができそうだし、離乳食を運ぶ際にも便利です。

 

○実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

14

今回はトレーも秀逸で、トレーを持つときに、指が入りやすいようにトレーの縁の底部分を削っています。これによって、テーブルに置いてあるトレーをサッと持ち上げることができるんですね~。使うシーンを想像してつくられたデザインです。

ちなみに、食器とトレーは電子レンジや食洗機はNGですので、やさしく丁寧に洗って使ってください。

コップは、パパの晩酌にも使えそう()

 

ひとつ、惜しいな、と思うところは、カトラリーのぐるっと一回りした持ち手の終着点。

15

あと少しで器に引っ掛けておくことができたので、惜しい!と思いました。

 

○実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

14

トレーは使っているうちに反ってしまわないか心配になるかと思いますが、ウレタン塗装で硬くしているので、よっぽど熱いお湯に長時間浸水しない限りは大丈夫だと思います。そして、カドにはさらに補強アイデアが!ワンポイントの見た目もステキですが、この「クサビ」によって、フチがしっかり天板に固定されています。

食器のほうは、口元がとても薄いので、いつもよりやさしめに扱うのがいいでしょう。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、deux C(ドゥ・セー)からメープルの食器をレポートします!!

deux C(ドゥ・セー)は全国39店舗とネットショップのある、季節を大切に心地よい日常生活を提案するライフスタイル雑貨の販売店です。素敵な商品が数多くある中で今回ボクがチョイスしたこども食器は2種類。

01

こちらが今日レポートするメープルの食器

02

そしてもうひとつは、トイボックスの食器。こちらは後日レポートしますので、お楽しみに~。

 

さぁ、メープルの木椀でいただく今日の朝ごはんは

03

こんな感じになってしまって、なんだかメープルに申し訳なくなってきました・・・。

・玄米おにぎり×3

・梅干

・ミートボール

・サラダ

・トマト

・豆乳

04

豆乳&木って、とってもおいしそ~!!手触りもサラサラ~!!

見た目がおいしそうであることは、子どもの食欲を刺激してとても大事だといいますね。ボクの場合、玄米タワーに一番魅力を感じますが・・・。

 

さて、本題の感想です ↓↓↓

○実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

05

まずはトレーから。19.5cmの正方形のトレイです。お子さんが配膳のお手伝いをするのにちょうどいいサイズ!

06

こちらは飯椀。

07

口元の幅は、約10cmで、高さが5.5cmで深さは3.5cmほどです。高台がついているので、ママが食べさせてあげる時期から使っても使いやすいと思います。

08

続いてコップ。シンプルながらかっこいいデザインですね~。

09

口元の幅は8.5cm、高さは6cm強、深さは5cm。小さな手でも両手でしっかりと持てるサイズ感です。

10

最後にカトラリー。持ち手がぐるっとカーブして丸くなっています。ゲンコツ持ちのときに使いやすいデザインですね。

 

飯椀とコップのつくりには、とても工夫がされています。写真でお伝えするのが難しいので、言葉で説明しますが、口元にいくほどに薄く、下にいくほどに厚くつくられています。これによって、重心が下に安定して、それでいて小さな口にもフィットするように薄くなっているんですね。このつくりは感動ものです!

 

○実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

器の木地は、メープルで会津漆器。トレーの木地は野球のバットに使われる硬くて丈夫なタモと縁はナラの木で越前漆器。塗装はどちらもウレタン塗装です。生産地は器が福島県で、トレーは福井県。実はそれぞれ別々のメーカーさんでつくられた器たちですが、それぞれぜひとも触れてほしいサラサラしたやさしい触感の器です。とても軽く、適度な厚みもあって割れにくいのは安心です。

 

カトラリーは18-8ステンレスですが、メーカーなどは不明でした。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

↑このページのトップヘ