子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略

タグ:キャンプ

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、クロウキャニオンホームのキッズディナーセットをレポートしています!!

実は今回の食器セットは、僕がブログでレポートを始めたことを知った妻が出かけ先で見つけて購入してきてくれたものです。

ただ残念ながらラッピングなしで普通に買ってきてしまったんです。

やっぱり夫婦って似るんですね。。。

ボクは結構抜けてしまうことがあるのですが、妻はボクのさらに上をいきます。

 

ちょっと余談ですが、昔浜名湖をドライブしていたときのこと。

妻が浜名湖を眺めながら質問

 

 

「浜名湖ってなんていう(名前の)海?」

 

 

そのときその場にいた人全員が同時に全力でツッコミました。

まっ、こんな感じの妻です。

なのでラッピングなしなんです。ごめんなさい()

 

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

では、まずはパッケージから

13

14

アメリカ~ンって感じしませんか?

ドーナツパッケージみたい。

横にはアイテムの写真。

15

この食器のブランド「クロウキャニオンホーム」は、1977年からサンフランシスコを中心に琺瑯食器を販売しているそうです。

16

40年の歴史があるんですね~。

17

ちなみに生産国は中国です。

18

パッケージ、オープン!

19

スタッキングされているボウルの2個目は包まれています。

20

一番下にはプレートがありました。こちらも2枚目は包まれています。

21

コップのプレート1枚目は緩衝してしまうのでは?という疑問が残ります。。。

22

使い方と商品説明の紙が入っています。

でもすべてイングリッシュです()

英語が得意ではないボクとしては、海外製品のものは、輸入元がきちんと日本語版を付属してほしいなぁと思います。

商品説明に関してはメーカーがユーザーに使う前に知ってもらいたくて紙にしているのだから、ボクは読みたいです。なので、日本語版がないときは辞書で調べながら解読します。

 

要約すると、

***

クロウキャニオンホームの製品は手作業でつくられています。

そして、約250度まで耐熱があるので直火OK。だからオーブンから食卓、そして食洗機まで毎日の食事の際に手軽に使うことができるし、インドアのみならずキャンプやピクニック、お食事会でも活躍します。ガラスや陶磁器よりも丈夫でプラスチックよりも環境にやさしいよ!

***

ということでした。

 

こちらのセットは、税込12,960円です。なかなかのお値段ですね。

そして現在ではボクが持っている白のセットは販売されていないようです。

inyo_01

引用:https://www.crowcanyonhome.com/collections/childrens

ん~。好き嫌いがはっきり分かれそう。

シンプルバージョンは、子ども用ではなく大人用では販売されていましたが、いずれも単品販売です。

 

そんなレアものになってしまった白のチルドレンセットでいただく晩ご飯は

23

「ハンバーグwith iiwan」!!!

晩ご飯のメニュー

・玄米ごはん

・ハンバーグ

・コーンスープ

・サラダ

・お茶

ごはんもアメリカ~ンなメニューになりました!

24

あの~、もうちょっとごはん足してくれませんか??

25

・・・・はい。ならば、まずスープ飲んでお腹膨らませます・・・。

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

まずはやっぱり、その素材。そして手仕上げしてるということもあり、若干の不揃い感もいい味だしています。

そして、日本で販売されているほとんどの子ども食器セットは、1人分です。

このセットは、双子ちゃんで、ママ(パパ)&キッズで使える、「おそろいセット」です。

 

ただ、この食器はサイズが大人並みなので、出産祝いとかお食い初めのタイミングではなく、小学校入学のお祝いに、キャンプ好きのパパに「親子一緒にたくさん遊ぶんだよ!」っていう感じで渡すのがいいかなと思います。

 

 ○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

こちらの写真を見てください。

26

説明なしでも分かってもらえると思いますし、たいていの日本人はびっくりすると思いますが、これ、事実です。

持った感じから重さが違うのがよ~く分かりました。

ここまで違うと、重いほうはパパに、軽いほうはお子さん専用ってしてしまえばいいと思います。()

おもしろいですね~!!

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、クロウキャニオンホームのキッズディナーセットをレポートしています!!

個人的には琺瑯の質感がとてもスキです。

冷たいものはヒンヤリ、温かいものはホッコリできる温度を感じられる食器で、それでいて丈夫なのもいいです。

今日のごはんも玄米おにぎりです~。

10

お昼ごはんのメニュー

・玄米おにぎり×2

・ミートボール

・サラダ

・かぼちゃ

・お味噌汁

・お茶

 

○実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

熱にとても強い琺瑯ですが、電子レンジはNGです。直火がOKならレンジもOKだろうと思いがちですが、素材が金属であるため、レンジが故障してしまう可能性があります。気をつけてくださいね。

一方で生産時には900度以上の熱で加熱してつくられるため、オーブンやコンロなどの直火がOK!

通常の耐熱皿は結構な重さがありますが、こちらの食器は結構軽いですから持ち運ぶのもラクラク!

琺瑯食器の使い方は幅が広いです。

 

○実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

琺瑯さんは、オーブンという高熱に耐え、直火という炙りにも耐えます。

なんと我慢強い食器でしょう。それなのに軽い!

それに間違って手が滑ったとて、琺瑯さんは割れてしまうことなくいつのときもお皿としてそして調理器具としてボクたちの生活を豊かにしてくれます。

12

ありがとう!琺瑯さん!!

だから、食器にとっては過酷な試練が待ち受けているアウトドアにも琺瑯さんは引っ張りだこです。

紙皿さんでは開始まもなくして風にのってどこかへ旅立つこともありますよね。

ジュースの入った紙コップさんも、すぐ寝こみますよね。そして、テーブルの上はジュースの湖・・・。

琺瑯さんは、適度な重さと頑丈さで、ボクたちに心地よい食事時間を与えてくれます。

 (様々な試練を耐え抜く琺瑯さんに敬意を示し、急に「さん」付けにしました)

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、クロウキャニオンホームのキッズディナーセットをレポートします!!

実は、家で使う子ども食器では珍しい琺瑯(ホーロー)でできた食器です。

琺瑯と聞くと、キャンプのイメージが強いボクですが、自宅でも使えるアイテムがたくさんありますよね。

今回の子ども食器は、アメリカの琺瑯ブランドからレポートです!

それでは今日も朝ごはんからスタートです!!

01

朝ごはんのメニュー

・玄米おにぎり×3

・コーンスープ

・サラダ

・ゆで卵とウインナー

・フルーツのヨーグルトあえ

02

 (この器だと、もはやおにぎりじゃなくていいのかも・・・)

03

(いや!やっぱりどの器でもおにぎりじゃなきゃね!)という心の中のおにぎり葛藤シーン。

 

さてさて、本題のレポートにまいりましょう ↓↓↓

○実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

早速サイズ感を見ていきましょ~。

まずはプレート

04
サイズは直径で20cmでした。

次のボウルは口の部分がだいたい13cmです。

05

横からのサイズはこちら

06

最後にコップ。飲み口の直径は9cm弱。

07

全体的に大人が普通に使えるサイズなので、キッズ用としてもちょっと大きいカモ。

 

○実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

琺瑯は、ステンレスなどの金属にガラス質の塗装を施したもので、一般的にはとても安心素材といえます。

また、メーカーのクロウキャニオンホームでは鉛とカドミウムの含有量においてFDA認証とカリフォルニアの食品衛生法基準を満たしているそうです。

ただ、こちらの食器においては少し不安要素が(笑)

たとえば、こちら。

08

なんだろう、このモヤっとした雲のような色ムラ。

ちなみに、クロウキャニオンホームのサイトでは、「欠けは一種の加工スタイル」と書かれていて、あえてアンティークなイメージを出すために不完全なデザインをされているそうです。

それから、素材ならではのことではありますが、飲み口がちょっと危ないです。

09

折り返した先が、鉄そのものの手触りで結構鋭いので、子どもの舌が切れたりしないか心配です。

サイズも考慮すると、離乳食期での使用は避け、親子でキャンプにいけるようになった頃の子にピッタリなアイテムだと思いますよ。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

↑このページのトップヘ