子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略

タグ:キッズ

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

22.DEC 2016 夜

みなさん、こんばんは。
今日の食器はD BY DADWAYのはじめてのうつわセットです。

IMG_0426
公式HPにも書かれていますが、大人が使っても全然違和感なく
使用できるところがいいですね。

さあ、今晩の夕ご飯です!
IMG_3316
MENU

・プレート(バジルのパスタ)
・ボウル(カットフルーツ)
・マグ(お茶)
・スプーン、フォーク
白い食器は、とても料理映えしますね。

ではさっそく検証スタートしていきます。

検証項目 その5
<価格>
値段は、セットで¥5,400です。
あれっ?意外に高くないような気がする・・。
と思ってしまうほど、デザイン&価値の見せ方が
センスが良いので、もっと高価なものではないのかと
思ってしまいます。ギフトに贈ってもらえると
うれしいですね。

検証項目 その6
<購入しやすさ>
今回は、公式オンラインストアより購入しました。
http://www.d-bydadway.com/concept/index.html
購入ページはとても見やすく、購入もしやすかったのがうれしい。
対応も丁寧で、梱包状態もとても良いです。

ミワの所感
基本的に子ども用の食器だけど、大人でも使用できる。
デザインもかなりママ好みだと思う。そう考えると・・・、
ブランドの意図としては、子どもにある一定期間使用するものとして
だけでなく、そのあと大きくなっても使用できるように
デザインされているのだと思います。
IMG_0431
子どもだけでなく、時にはママもパパも一緒に食器を
使うことは家庭の中でもすごく連帯感が深まるような気がしますね。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感&素材感・サイズ感
昼:デザイン・パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

みなさん、こんにちは。

お昼の時間です。
今日の食器はD BY DADWAYのはじめてのうつわセットです。

IMG_0426
今日のお昼は東名高速のとあるPAです。車中からスミマセン!
IMG_3423
MENU

・プレート(ツナとチェダーチーズのホットサンド)
・マグ(紅茶)
・iiwanスプーン、フォーク
 IMG_3419
ではさっそく今日も検証スタートしていきます。

検証項目 その3
<デザイン>
「Sense
 of Wonder」をテーマに集められた、自然をモチーフにした
デザイン。北欧風なデザインがとても生きています。
プレートは仕切りがないタイプなので、自由に料理などを盛り付けできる。
ただ、ママにとっては好みは分かれそう。
特徴的なのは、マグの取手の部分の大きさ。
IMG_0430
子どもなら指2本分、大人であれば指1本分の大きさです。
「輪っか」の部分がとても小さいですが、意外にも持ちやすいんです。
totte
(引用:http://www.d-bydadway.com/item/utsuwa_set/index.html

検証項目 その4
<パッケージ>
まず、購入して送られてきたダンボール箱から「こだわり」を
感じずにはいられませんでした!
IMG_3055
ダッドウェイカラーの空色のブルー。
こういったひと手間大事ですよね。

続いて、オプションでお願いした無料ラッピング!
やっぱり「空色」です。
IMG_3057
中を開けると、シンプルデザインの化粧箱。
IMG_3286
開けてみました。ジャーン!
IMG_3287
完全に子ども食器のイメージではないですね(笑)
でも、これがギフトとして贈られてきたものなら、ママもパパも大よろこびですよね。
IMG_3288

「はじめてのうつわセット」を中材にも貼ってあります。
このままでもショーケースのようにでディスプレイできそうですね。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感&素材感・サイズ感
昼:デザイン・パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

22.DEC 2016 朝

みなさん、おはようございます。

今日の食器をご紹介します!
IMG_0426

「お父さんの子育てをもっと面白くしたい。」
そんな想いから生まれたダッドウェイ。
そのダッドウェイのオリジナルブランドが
「D BY DADWAY」です。

このレーベルから生まれた子ども食器「はじめてのうつわセット」は、
北欧のブランド?と言われても全く違和感がないぐらいに
日本人好みの食器。
ボクも実は(顔に似合わず)北欧かぶれなので、この食器に
すごく興味津々です。

では、今日の朝食です!

IMG_3407
朝、起きてすぐ準備。目が「線」みたいに細いです。

MENU
・プレート(サンマのピラフ、チーズ、サラダ)
・ボウル(ミネストローネ)
・マグ(りんごジュース)
・カトラリーはiiwanを使っています。
 IMG_3406
ではさっそく今日も検証スタートしていきましょう!

検証項目 その1
<触感&素材感>
食器のなめらかさ、白磁の美しさがとても際立っていて、高級感が
でています。厚さが4mm前後の均一なつくりなので、重さも気にならない程度。
IMG_0440

検証項目 その2
<サイズ感>
マグとボウルは手のひらサイズで子どもに持ちやすい。
IMG_0428

IMG_0429
プレートはΦ19cmあるので、子ども用のちいさなオムライスが
入るぐらいのサイズ感。
IMG_0442
このプレートはずっしり重量感を感じた。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感&素材感・サイズ感
昼:デザイン・パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感
日 付
記録者
美和けいいち
件 名

21.DEC 2016 夜

みなさん、こんばんは。
今日の食器はla-boosのボウルとカトラリーセットです。

IMG_0416
このブランドの開発ストーリーです。

台湾の若者が日本の九州に旅しているときにふと気付いた。
日本は良い物を国内の需要に回すのに、何故私たちは良い物を年々欧米に輸出しているの?」
そんな疑問が頭によぎった。自国のものを石油由来のものから、植物由来の安全のものに変えていき、
同じアジア諸国にも提供しよう・・・。

こんな状況の中「la-boos」は生まれたとのこと。

どんな食器にも、開発者の強い思いがあるんですね!
よく味わって食べなきゃと思いました。

さあ、今晩の夕ご飯です!
IMG_3330
MENU

・ボウル(ねぎとろ&鉄火丼)
・スプーン、フォーク
IMG_3328
ではさっそく今日も検証スタートしていきます。

検証項目 その5
<価格>
値段は、セットで¥2,890です。
とてもリーズナブル!贈り物で贈るにしても
ちょっと安価なので、何か抱き合わせて
ギフトにすると喜ばれそうですね!

検証項目 その6
<購入しやすさ>
今回は、amazonで購入。
逆に言うと、amazon以外で購入するのが難しい。
というより、なさそうです(笑)
la-boosの特徴である竹素材商品のアイテム数は多いので
買い集めて親子で使うのも良いですね。食卓を竹食器だけで
ひろげてみるとよりアジアンテイストになりますね。

ミワの所感
竹の素材はもともと肌に伝わる感覚がやさしいところが好きです。
とくにこのボウルはコロンとした形がとてもかわいく、ロゴマークの
パンダのように愛らしさがあります。
ロゴ

使用する上でのエビデンスも取れていて、SGSの国際規格のなかで
厳しい査察、認証、検証をされているので、安全面にもすごく配慮されている
のが分かります。
どうしても中国圏のメーカーというと「品質」を疑ってしまいがちですが、
このla-boosは自国(台湾)の自然のもので、安心・安全のものを
広めていきたいという心意気がすごく感じられて好印象ですね。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感&素材感・サイズ感
昼:デザイン・パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

21.DEC 2016 昼

みなさん、こんにちは。
お昼の時間です。
今日の食器はla-boosのキッズボウルのセットです。

IMG_0416
そして、いつもの恵比寿さん!シンクロ率が上がっています(笑)
IMG_3394
MENU

・ボウル(ミニわかめラーメン)
・スプーン、フォーク
 IMG_3391
ではさっそく検証スタートしていきます!

検証項目 その3
<デザイン>
まずは外観から。非常によくできた竹の食器なのですが、
いろいろ考えられている箇所を3つ紹介しますね。

まずは、ボウルの深さ。スプーンで食材を器の中から掬う時、
掬いやすい角度になっていること。
IMG_0423
もう一つは、底面に注目です。黒い輪っかのようなものがあります。
これは机の上に置いた時の「滑り止め」です。
ママがトレイにのせて持ち運びする時、子どもが食事をしている時になど、
ゴムないしシリコン製の滑り止めがあると効果を発揮します。

衛生面を考えると、このゴムが脱着ができるといいですね。
IMG_0418
そして最後にスプーンを見てください。微妙に左に角度が
ついているのが分かると思います。その傾き角度はおよそ10度。
IMG_0420
こういう何気ない子どもが食べやすくするための配慮がうれしいですね。

検証項目 その4
<パッケージ>
パッケージ箱はダンボール地のうすいものです。
IMG_3275
開けてみるととてもコンパクトに収納されています。
IMG_3278

IMG_3277
5つの安全を示すロゴマーク。
地球にも人間にもやさしい素材で、家族と楽しく食事がとれる食器。
メーカーの想いが伝わります。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感&素材感・サイズ感
昼:デザイン・パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感

↑このページのトップヘ