子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略

カテゴリ: お食い初め

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、たち吉のめぐみお食い初め揃<かぶと>をレポートします!!

たち吉といえば、歴史と伝統のある器のメーカーです。

なんと創業265年目を迎える老舗の中の老舗といえる器ブランドです。

たち吉は日本全国の焼物産地でその美しい器を作っています。

美濃焼、常滑焼、九谷焼、信楽焼、有田焼、、、などなど。

11種類の焼き物をつくり、販売しています。

そのコンセプトは、「永く使えて飽きがこない。ひと手間かけて仕事が丁寧、料理が映えて四季を感じる」。

 

ボクがこれまでレポートした焼物の中でも最も「美しい」という言葉がピッタリな器です。

01

お膳から器まですべてが本格的!

それでいて、お食い初めの後は離乳食食器として利用できる器たちです。

ちなみにこの写真のセットは、男の子用です。

02

引用:http://www.tachikichi.co.jp/

こちらが女の子用の<うめ>です。

 

そんな神聖で品格のある器で今日はごはんをいただきます!

朝ごはんのメニュー

・玄米おにぎり×3

・梅干し

・煮物

・ウインナーと卵焼き

・お味噌汁

・お茶

03

本当は使い方がちょっと違います。

ウインナーが盛ってあるお皿は本当は歯がための石を置く器です。

04

おにぎりをタワーになんかしてすみません・・・。

 

さて、本題のレポートに入ります ↓↓↓

○実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

今日はアイテム数が多いので、長くなりますがお付き合いください~。

05

向かって左がご飯茶碗、右がお吸物椀、中央上が蓋向付、下にお箸です。

向付には、蓋がないものが一般的だそうです。

でもこちらは蓋付きなので、冬には「温かいものや蒸し物を温かいまま食べてください」というおもてなしの心も添えることができます。

ちなみに、たち吉のウェブサイトでは酢の物などをおすすめしています。

ちなみにボクはお茶です・・・。

06

最後にお膳

07

サイズは縦横26cm弱で高さは5cmほどです。

ちなみにこのお膳には、希望の方には(別料金ですが)越前塗りで家紋を入れていただけるそうです。

代々お食い初めを本格的にされるご家庭にオススメのサービスです。

 

器のサイズはお食い初めのあとは、離乳食から幼児食までずっと使えるもの。

08

こんなふうに成長に合わせてほかのお皿と一緒に使ってもイイですね。

 

 ○実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

お食い初め揃の器は、美濃焼です。

日本の陶磁器生産量の約半分が美濃焼だそうです。ボクたちの生活にとてもなじみのある焼物。

お箸は天然木を、お吸物椀とお膳はフェノール樹脂にウレタン塗装が施されています。

ウレタン樹脂の説明には「FUNFAMの朝記事」を読んでみてください。

 

一番気になるのが「フェノール樹脂」。

漆器では木の代わりに使われるプラスチックの一種です。

耐熱性、耐水性に優れたプラスチックの中で一番古株の種類です。

安全面においては、ボク個人の考えで申し上げれば、「規格試験に合格したものであれば安心のプラスチック」です。

フェノール樹脂をつくるのに、ホルムアルデヒドを使用していることはご存知の方もいらっしゃると思います。

実際ごく微量のホルムアルデヒドは溶出するそうです。

そして体内に入ったとしても、水と二酸化炭素に分解されて体外に排出される酵素を人は持っているとのことです。

さらに、ホルムアルデヒドは、そのプラスチック食器に含まれる量よりはるかに多く私たちが普段食べている食べ物(肉・魚・野菜)に含まれているそうです。

ホント??って思っちゃいますよね。

実際は、フェノール食器に含まれるホルムアルデヒドの量の50倍以上の量がなんと乾燥しいたけに含まれています。トマトは7倍くらい。

ただし大前提として、日本では厚生労働省が規定している溶出試験をきちんとクリアしたフェノールにおけるおはなしです。

 

一方で、「天然」という言葉も全面的に信用できるかといえばそうでもありません。

ちゃんと検疫を受けたものなのか、天然木でも、ものすごい量の消毒や漂白がされているものもあります。

割り箸は本当に怖いくらいに漂白されているといわれています。

 

だからこそ、大切な赤ちゃんに選ぶ食器は、購入前にメーカーにきちんと確認が必要ですし、メーカーもウェブサイトできちんと表記していると安心して購入できますね。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

 今日は、NUSHISA oui-zen(ういぜん)をレポートしています!!

 今日はちょっと早く帰って来れたので、一緒に晩ごはんをつくろうと思ってキッチンに行ったら

むしろジャマになったようで、少し凹みました。。。

女性の手際のよさには感服です。あれもこれも同時に考えながら忙しく動いて、いつもおいしいご飯を作ってくれる妻に感謝です。

 凹みつつごはん食べます。。。

D01

 晩ごはんのメニュー

・玄米ごはん

・お味噌汁

・生姜焼きとサラダ

・フルーツヨーグルト

ボクは基本的には玄米食べます。

噛むほどに甘みが増すのでとても大好きです。

そして、ついパクパクたべちゃいます。

(このあと、食べすぎたことを後悔します・・・)

 

さて本題です~。

 

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今回は、NUSHISAオンラインショップで購入しました。

URL: http://dp00009932.shop-pro.jp/

 価格は税込で16,740円です。

 

届いたダンボールは無地です。

12

 オープンすると、ブルーのクッション材が丁寧にかぶせてありました。

13

 めくると・・・

14

納品書とカード

 納品書には手書きメッセージ。モノを大切に使う子に、そして元気に育ちますように、と温かい

メッセージをもらいました。

15

 いよいよパッケージです。

 

その前に・・・

 

ボク、iiwanのパッケージをリニューアルしたとき、感じたことがあります。

開ける前のワクワク感ってパッケージのデザインや素材によってだいぶ違うなぁって。

iiwan自体はマイナーチェンジはあったものの、基本的な仕様は変わりませんが、パッケージをリニューアルしたことで、より多くの方に喜んでいただけるようになったことを実感しています。

だから、パッケージって大切!その中に入っているプレゼントがどんなものなのか、ワクワク楽しくしてくれますよね~。

 

そんなことを思い出しながら、oui-zenのパッケージはというと、

16

こんな感じです。

クラフトの素地に「oui-zen」とセンターに書かれたシンプルなパッケージ。

でもそのバランスがとてもよく、ボクはとてもワクワクしました。

 

そして次の瞬間!!

17

まだ見えませ~ん!!!

このガッカリ感も楽しいです。

 

さて、いよいよだ・・・

018R
じゃ~ん!!

パッと見では、あれ?!って感じでしたけど、よく見たら、お互いが緩衝しあわないように十分なスペースを設けてきちんとやさしく包まれています。

 

この子、かわいいですね。器とのサイズ感がバッチリです。

19

 リーフレットを開くと・・・

20

写真つきでお食い初め使いとまいにち使いを紹介してくれています。

 

下のほうに色々な注意書きがあるのですが、ここがまたイイ!

21

手書き文字と絵がかわいい。ていねいな商品説明がされています。

 

あっ!そうそう!

一番下にお膳がありますので、間違って捨ててしまわないように気をつけてください。

22

 ラッピングをついうっかり忘れてしまったのですが

公式HPで紹介されていましたので、こちらでも紹介しておきます。

inyo_04

引用:http://dp00009932.shop-pro.jp/

 

シンプルにボックスにリボンを掛けてくれるそうです。

  

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

 oui-zen6点セットで16740円です。

購入できるのは公式オンラインショップのほかに関東関西の百貨店5

非常に希少感の高い商品ですね。

だからこそ、ギフトしたくなりますよね。

でも、ただただ希少だからってだけでもありません。

 

oui-zenは、子どものことを真剣に考えてつくられた食器です。

それは使いやすさ、利便性とかだけではなくて、

この食器を使うことで、

子どもがモノを大切にしたり、おいしく食事をいただけたり、家族がさらに明るくなったり・・・

そんな未来図が想像できる食器だと思うのです。

 

 ○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

 oui-zenの中でひとつ気になった箇所がありました。

それはおわんの器の部分から高台へのなめらかなデザインです。

10

通常は、くっきりくびれていますよね。

たとえば・・・

23

こんな感じでくびれがありますよね。

これによって、持ちやすくなります。

 

ということは、oui-zenは持ちにくいかというと、

若干持ち上げにくいものの、高台の直径が大きいことにより、おわん自体が安定して

ちょっと傾けつつ持ち上げることができます。

 デザインと使いやすさは時に相反することがありますが、直径を大きくしたことで底面が安定する。

これも、子どもが使うことを真剣に考えてできたデザインだと思います。

決して見た目だけではないoui-zen

大好きになりました。

 

 あっ!

正しい食事作法としてはきちんと両手で持ち上げることでしたね(汗)

 

公式HPhttp://nushisa.com/

 

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、NUSHISA oui-zen(ういぜん)をレポートしています!!

今日からは、電子レンジのある会社の食堂で食べようと思います。

 L01

お昼ごはんのメニュー

・玄米おにぎり×2

・梅干し

・ミートボール

・きんぴらごぼう

・フルーツヨーグルト

・サラダ

・お味噌汁

 
○実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

oui-zenはすべてのアイテムに程よい重みと厚みがあります。

なので、離乳食初期、食事を食べさせてあげる時期、ママが持って使うのにもよさそうです。

あとは気になるレンジと食洗機ですが、

レンジ、食洗機の使用は推奨されておりませんでした。

すでに陶磁器を主に使われているおうちであれば、普段通りで問題なさそうですが、

一般的なプラスチック製の子ども食器に比べると、だいぶ丁寧に扱わなければなりません。

 

ところで、重さと扱い方って、比例しませんか?ボクだけかな。

重厚感のあるものを扱うときは自然とゆっくり丁寧になってしまいます。

そう考えると、このoui-zenを使う場合、自然と丁寧に扱いたくなるような気がします。

 

○実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

oui-zenには、陶器の器が2アイテムあります。

 inyo_02

引用:http://dp00009932.shop-pro.jp/

われものですから、子ども食器には選ばない人もいると思います。

でもあえて使うママもいます。

iiwanのコンセプトブックに登場するフードコーディネーターの江口さんもその一人です。

「食器って割れるものなんだよ」って教えてあげることが大切だと言います。

ただ、実際に割れてしまったら、悲しいですよね。

でもあきらめないで!!!

 inyo_03

引用:http://dp00009932.shop-pro.jp/

 

NUSHISAでは、割れてしまった器を金継ぎで修繕してくれます。

これ、すごくないですか?

サービス自体もすごいんですが、ボクがすごいな、って思ったのは、

使い続けてきた大好きな食器、

修繕されて戻ってきた食器を見て、子どもは何を思うと思いますか?

ボクは、「さらに大切に食器を使おう!」って思うと思うんです。

それはママにとっても器をつくる人にとってもうれしいことですよね。

 

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

長らくお休みしていたブログが今日から復活します!!

皆さんに楽しく見ていただけるような、そして出産祝いのギフト選びにも参考にしてもらえるような楽しいブログにしてきますので、今後とも美和けいいちのDr. Shockiloveブログをよろしくお願いします!!

 

 

再開後初となる今日は、NUSHISA oui-zen(ういぜん)をレポートします!!

NUSHISAは、家具と塗り物のブランドで、「つかう、たべる、あじわう」をテーマにしたアイテムをつくり、販売されています。

公式HPには「かぐとぬり について妄想と研究を重ねております」という一文がありました。作品への深い愛情を感じます。ちなみにボクは睡眠中もiiwanのことでアタマいっぱいです。おかげでいつも寝不足です。

さてさて、実際に使ってみました!

B01
 
朝ごはんのメニュー

・玄米おにぎり×3

・お味噌汁

・目玉焼きとウィンナー

・サラダ

・フルーツヨーグルト

ひさしぶりの投稿なので、気合入れるために僕が作った朝ごはんです。

朝からモリモリ食べます!

B02

子ども用食器でも食べる量は変わらないので、おにぎりが3つギュウギュウです!ワクワクします(笑)


さてさて、本題の感想です ↓↓↓

○実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

 01

oui-zenはお食い初めに使える食器で、お膳がついています。男の子には空色。

女の子には桜色。ボクは男の子、ということで今回購入したのは男の子セットです。

6月からは、アイテムごとに、ウェブからでも大きさをイメージしてもらいやすいように、CDケースをならべて撮ります。

ご自宅にあるCDケースをお手元に置いて一緒に見てくださいね!

CDケースはおおよそ1213cmほどです。)

 

さて、アイテムを見ていきましょう!!

まずはおわん大

02

次におわん小

03

そして小鉢

04

結構いろいろ使えそうな角皿

05

箸はとても軽くできています。

06

最後にお膳

07

大前提としては、「お食い初め」食器ですが、NUSHISAさんのHPにもありましたが、それだけではもったいない!
その後の離乳食や幼児食にも使えるようなサイズ感と重さ、品質です。

 08

特に気に入ったのが、小鉢や角皿の厚みです。

子供向け食器って、結構小さいと薄いものが多いなか、oui-zenのアイテムはどれも本格的です。

決してチープな感じがない、けれども子どもらしい器です。

もうひとつワクワクするポイントがあります。

09

お膳は、サイドがナミナミになっていて、子どもが大きくなって食事のお手伝いができるようになったら、ぜひ持たせてあげてほしい。

マイおぼん。

自分だけのおぼんでママと一緒に食事の支度を行うことは食育にもつながりますよね。

 

○実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

oui-zenは陶器と漆器、それと木製のお膳のセット。
どれも自然にあるものを原料につくられているところが、安心です。

10

おわんはケヤキの木を使って、塗って拭いてをくり返す「拭き漆」で仕上げているそうです。

手間をかけて大切につくられたものと聞くだけで、安心感も愛着もわいてきます。

 11

ちょっと写真では伝わりづらいですが、おわんは程よく厚みがあります。

もちやすく、落としたりしてもヒビや割れになりにくいと思います。

くり返しになりますが、とにかく本格的なつくりです。

むしろ自分用にもほしくなるハイクオリティでやさしさのある器です。

毎日使えるお食い初め食器「oui-zen


ひきつづき、昼と夜もお楽しみに!!

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

15. JAN 2017
KEIICHI MIWA

36日目の研究レポートスタート。
夕食にて「家族で使える子ども食器」を使用。 

「わけあって、安い」をキャッチフレーズとし、安くて良い品として
開発された無印良品。使い勝手を第一につくられている。
磁器製で作られたこの食器は、家族で使える食器として、長く使い続ける
ようにデザインにされている。
IMG_0782

1月15日の夕食(自宅)で検証。
IMG_0826

 MENU
・ボウル(みかんヨーグルト)、
・カップ(わかめスープ)
・プレート(ゴハン、サラダ、パスタ、しらす)
・スプーン、フォーク
IMG_0823


検証項目1
<触感&素材感>
★★★★★
有害なものが溶出しない磁器なので子どもにも安心。表面は
ツルツルで肌ざわりがとても気持ち良い。重みはちょっと
感じるが、机に置いたときに安定感があって良い。

検証項目2
<サイズ感>
・カップ(★★★★★
・プレート(★★★★★)
・スプーン(★★★★★)
・フォーク(★★★★★)
プレートは大きめで、大人も使用できるサイズ。
親子で同じ食器を使用することができる。
カップの容量は、200mlぐらい。自分使いと
してはとてもちょうど良いサイズ。
IMG_0789

IMG_0790


検証項目3
<デザイン>
★★★★☆
プレートの仕切りの形がとてもユニーク。曲線になっていると
直線より食材をスプーンで取りやすそう。角度もゆるやかなので
食べこぼしも少なくなるはず。
IMG_0819

 検証項目4
<パッケージ>
無印は「包装の簡略化」が方針なので、すごくシンプル。
IMG_0772

IMG_0780

IMG_0781

検証項目5
<価格>
★★★★☆
競合他社と比べて、とてもリーズナブルな価格。
素材の良さとかが先行しがちだが、シンプルだからこそ
とても応用力がある。長く使えるようなクオリティと
家族みんなで使用できるところが最大のメリット。

検証項目6
<購入しやすさ>
★★★★★
今回は「無印 ネットショップ」で購入。
子ども用の食器は(実は)リアル店舗では
なかなか置いてない。なので、ネットでの
購入を選択。
梱包も丁寧で好印象。次も購入したい。

ミワの所感
ノーブランドという「ブランド」の無印良品が
伝えたいコンセプト。

IMG_0831

ごちそうさまでした!

↑このページのトップヘ