子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略

カテゴリ: 磁器

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、ランデブーの子ども食器セットをレポートします!!

01
ヨーロッパの伝統的ベビールームを再現した日本のブランド「ランデブー」は今回ボクがレポートする食器以外にもトータルコーディネートできるベビーグッズ全般を展開しています。上質でロマンティックな雰囲気を大切にしているのだそうですよ!ラブリーなアイテムが好きなママにおすすめです。

 

ではさっそく今日の朝ごはんです!

02

・玄米おにぎり×3

・梅干

・さば塩焼き

・なすの煮浸し

・エリンギとベーコンの炒め物

・豆乳

・お味噌汁

玄米タワーを積んだら、かわいい食器がかわいくなくなった・・・。

洋食のほうが食器の雰囲気に合ってたかなぁ。。。

 

では本題の感想です ↓↓↓

○実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

03

まずはおちゃわん。

04

最大直径が10cm程度です。子ども用にちょうどいいサイズ感ですね。

05

続いて、両手ボウル。持ち手が両方についているので安定して使えそう。

06

おちゃわんよりちょっと小さめサイズの直径9.5cm。

07

次はマグ。口元に折り返しがあって飲みやすそうですが、素材の重さを考えると持ち手がちょっと大きいかな。

08

飲み口は直径7.5cmほどです。飲み口が広がっているので、ボディ自体はもう少しスリムです。

09

そしてとてもカタチが印象的なカトラリー。ステンレスでできています。スプーンの練習にうれしいカタチです。

10

なかなかのカーブ。大人のボクには逆に難しいですが、ゲンコツ持ちする時期には、使いやすそう!

11

最後はランチプレート。やや横長のランチ皿です。

12

iiwanランチ皿よりちょっと小さめです。

13

深さも浅めですね。ランチ皿って結構いっぱい入るなぁって思っていてもいざ使い出すと意外とあまり量が入らないってこともしばしば。こちらのランチ皿も深さと大きさを考えると幼児食になるとサブ食器と一緒に使うといいですね。

 

サイズ感は大きすぎず小さすぎず。ウェブサイトには「自分で食べられるようになる」時期を目的とされているようですが、離乳食と幼児食で食器を買い換えるのはちょっと・・・という方にもオススメです。出産祝いのタイミングでもいいし、1歳の誕生日プレゼントでもよさそう。

ちなみにランデブーは、離乳食期用のセットもあります。

14

引用:https://www.o-baby.net/products/detail.php?product_id=80

かなり豪華なセットですので出産祝いにぴったり!

 

○実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

素材は主に美濃焼きの磁器で日本製。そして絵付けは無鉛のものを使用しているとのことですので素材面はとても安心!ただ磁器なだけに重さがあるので安定している反面、持ち上げるときには若干危ないかもしれませんのでママがサポートしてあげるといいですね。

15

この両手ボウルは、両手で持って使えるのと、ボクの手元に注目してもらうと分かりやすいとおもいますが、持ち手部分が小さめにできているので、小さい手でも無駄なスペースがなく安定しますね。

コップも飲み口が折り返しになっていて磁器でも使いやすいように工夫がされています。

やっぱり陶磁器を使わせたいママには安心の食器セットです。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、深山のcotoriをレポートしています!!

07

引用:http://www.miyama-web.co.jp/shop/products/list.php?category_id=208

お料理を盛りつけると白さが引き立って、この夏時期にピッタリ!

デザート皿にもいいですね~。

 

今日の晩ご飯は・・・

・玄米ごはん

・野菜と炒り卵の炒め物

・煮物

・お漬物

・お茶

dinner

cotoriiiwanもどっちも丸っこくてかわいいなぁ~。

 

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今回ボクが購入した「cotori 3pcsボウルセット」は、税込み3,240円。

ボクが購入した公式オンラインショップではラッピングサービスがありませんでしたが、楽天での購入が可能ですので、ラッピングが必要な場合は楽天で探したほうがよいかもしれません。

では、さっそく届いたときの様子を見ていきましょう。

08

本当に丁寧な梱包できっちり詰めて固定されていました。あんしん・あんしん!

真ん中の四角が商品で、左の包みはクッションです。

09

段ボールの底にもちゃんとクッション材が敷かれています。

10

和紙のような質感の包装紙に「miyama」のシールがついています。

とてもきれいな包み!!

11

余談ですけど、いっつもきれいにシールをはがせないけど、今回はすっきりきれいにはがせました(笑)

12

専用ボックスは黒の上品でシックな感じですね。

13

フタをあけると、カードとフタの器がお行儀よく登場します。

14

カードには使用前の注意事項が書かれています。

15

裏面にはうつくしい字で「うつくしいうつわ」の文字。

16

フタの器を取り出して中をのぞくと末っ子の「ベビーボウル」

17

次はコトリ三姉妹の真ん中「ライスボウル」です。

18

最後はなんでもできちゃうお姉さんコトリの「マルチボウル」

19

全員きれいにしっかりと包まれていました。

20

最後に全員集合!!

 

器と器の間にはかためのナミナミのクッション材を挟んでいるので、配達中に揺れても傷ついてしまうようなこともありません。

ギフトとして贈るものは丁寧に包まれているか心配になりますけど、こちらのメーカーさんは全体的にとても丁寧に包んでくれるのでラッピングサービスがあったら最高でした!

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

21

サークルかスクエアの器や、絵付けすることで可愛らしく仕上げるものはよく見ますよね。

cotoriは真っ白で清潔感があってお料理映えもしつつ、動物のカタチをかわいらしくかたどることで、食事の時間を少し楽しくさせてくれる器です。

しかもcotoriの顔が平たくてかわいい!!

大人も使える上品さもあるので鳥好きのご友人へのプレゼントにも!!

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

こんな自由な発想のデザイン器をつくる深山は、ただつくるだけのメーカーさんではないんです。自社にデザイナーがいて、商品の企画から焼成まで一貫して行っています。つくり手がデザインするからこそ、実現できるカタチの幅も広がるし、いろんなことに挑戦もできると思います。

22

引用:http://www.miyama-web.co.jp/shop/

ほかにも家族の家をかたどった仕切りプレートも。

思わず笑顔になってしまう家族で使いたくなる器たちです。

ボクのお気に入り食器がまたひとつ増えました!

 

 

公式HPhttp://www.miyama-web.co.jp/

購入元HP:http://www.miyama-web.co.jp/shop/

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、深山のcotoriをレポートしています!!

05

引用:http://www.miyama-web.co.jp/shop/products/detail.php?product_id=1156

コトリのシッポの部分を指で持って下から手のひらで支えると、とても持ちやすく、離乳食初期の時期から大きくなってからも家族みんなで使える器です。ギフトにいいですね!

 

今日のお昼はおうちごはん~!

・玄米ごはん

・餃子

・スープ

・バンバンジーサラダ

・お漬物

・お茶

cotoriiiwanのコラボみたいになっていますね。

結構iiwanって磁器や陶器との相性が良くてつい一緒に並べたくなってしまいます。

 

○実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

冒頭にも書きましたが、シッポ部分を無意識に持ってしまいますが(笑)持ちやすいです。

06

そして深さが十分にあるので、汁物などマルチユースできます。

ちなみに食洗器はOK

レンジは特に記載がないのでNGってことでしょうね。

それから、深山は器専門メーカーで子ども食器専門ではありません。なので、子どもが使うことを重点的に考えて作られているというよりも、器の魅力を最大限に引き出しながらお料理映えする器をつくっている印象です。

食卓のコーディネートに調和しつつ子どもにも使えるかわいらしい食器をお探しのママさんにおすすめですね。

 

○実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

耐久性は、朝記事で少し書きましたが、磁器は高温で焼き上げられるため強度もあって熱にも強いです。

しかし、磁器にも厚みがいろいろありますが、cotoriはさほど厚みのある器ではありません。

落としたりすると割れてしまうこともありますので、使用中は気を付ける必要はあります。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、深山のcotoriをレポートします!!

01

上品な白色の器がかわいらしいコトリのカタチをしている磁器の器です。

 

そんなコトリたちで食べる今日の朝ごはんのメニュー

02

・玄米おにぎり×3

・梅干

・だし巻き卵

・サラダ

・煮物

・お茶

03

なにやら、コトリたちが朝の会合を開いているので少し待つことにします(笑)

 

さて、本題の感想です ↓↓↓

○実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

04

まとめちゃっていますが、一番大きいコトリでも、体長17cmほどです。

一番小さい豆皿のような蓋は10cmほど。

こうやって重ねることができるので食器棚の幅もとりませんね。

ちなみに、蓋にボクは卵焼きを盛りつけましたが、蓋と知っていて乗せているわけではなく、後から知りました・・・。器としても使える蓋、ということで(笑)

 

○実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

cotoriをつくる深山(みやま)は、美濃焼の生産地である岐阜県にあり、創業40年目を迎えます。

cotoriは白磁といって白色のガラス質の多い粘土をつかい、透明の釉で仕上げた磁器のこと。焼くときは1340度の高温で焼き上げるため、不純物を一切焼き切るんだそうです。だから、真っ白で美しく、そして硬くて丈夫な器になるそうです。

さらには汚れにくく、洗いやすい素材ということで、使うお子さんにとってもママにとっても安心です!!

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、レオ・レオニズ フレンズ ぱくぱくセットをレポートしています!!

inyo_02

引用:https://www.nikko-tabletop.jp/

器に載せたイチゴをフレデリックが狙ってる~!!!

・・・という感じにお子さんと会話が弾んだら楽しいですね()!!

さて、今日の晩ご飯のメニュー

10

・玄米ごはん

・春巻き(←再登場)

・マーボー豆腐

・煮物

・フルーツ

・お茶

 

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)  

こちらの食器は、ニッコーの公式オンラインショップから購入可能です。

価格はボクが購入したセットで16,740

名入れサービスもあって、その場合は19,440円になります。

そのほかにも、深皿無しのセットや、単品でも購入できるので、贈る相手に合わせて選べます。

包装は、無料ラッピングと有料ラッピングあり、熨斗のサービスもあります。

とても悔しいことに、またしてもラッピング無しのまま購入してしまったため、ラッピングの様子はお届けできません。ゴメンナサイ。

さてまずは、配送用ダンボールから。

11

届いたダンボールはニッコーオリジナル。

12

ダンボールの先を見て。

ダブルウォールといって、二重の壁になっていて強度があります。

大切な商品をお届けする、素晴らしい配慮です。

13

ノベルティが入っていました!

14

クッション材にきっちり包まれた中からでてきたパッケージはイエロー!!!!

15

箱を開けると一番最初に目に飛び込んできたのはなんと「絵本」!!

16

食器の絵柄になっているフレデリックの絵本です。

17

食器とセットです。

絵本の世界がご飯の時間にも!楽しく食事ができそう~。

18

ホテルのベッドメイキングであるアレと一緒です。

こういうのが一枚あるだけでも丁寧に送ってくれたことがうかがえます。

19

絵付きでストレス無く読める工夫がされているレイアウトだと思いました。

20

食器を取り出すと、さらに下に食器。

この丸い穴は、「下にもあるよ~!」っていう意味もありますが、取り出しやすいためでもありますね。

21

この保護紙、とても頑丈。

紙だけどしっかり保護してくれるクッションの役割もある。

 

細かいところまでケアされている商品でした。

そしてなにより、食器と一緒に絵本も贈れるのは、とってもうれしいサプライズになります。

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

先ほども言いましたが、食器と一緒に絵本が入っているってステキです。

今回、ボクが購入したのが、「フレデリック」です。

「子どもにはいろんな個性があって、そしてその個性がいつか誰かにとって助けになるときがある。」

そんなことを伝えているような絵本「フレデリック」を知ってから、この食器でご飯を食べると、なんだかボクもフレデリックとトモダチになれた気がしてきて食事が楽しくなりました。

 

絵本のストーリーと食事の時間を通じて、子どもの感性を刺激し、大切な感情を育むことができる、そんなギフトセットだと思います。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

22

フレデリックのパッケージ、イエローとブルーで統一されています。

23

そして、製品の底面には「Blueandyellow, LLC」の文字。

レオレオニの作品の著作者が「ブルーアンドイエロー」という会社らしいのです。

そうなると、なんで「ブルーアンドイエロー」なんだろうって気になっちゃいます。

はっきりとは分からなかったのですが、朝記事にも書きましたが、レオレオニは元々グラフィックデザイナーです。

その彼が、絵本を初めて書いたのは彼の孫に絵本を描いて欲しいと言われたことがきっかけ。

そして、その絵本のタイトルこそ

「あおくんときいろちゃん」

レオレオニの絵本が、世界中の大人と子どもたちに愛され大切にされ続けるのは、レオレオニのことを詳しくは知らない大人や子どもたちがこの作品を手にしたとき、彼の孫を想うやさしい気持ちに触れることができ、そして彼の想いが、愛情たっぷりのご飯や絵本の読み聞かせを通して子どもに伝わっているからではないかな、と思いました。

 

  

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。

↑このページのトップヘ