子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略

2017年03月

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

4.MAR 2017 晩


みなさん、こんばんは。

今日の食器はポーランドのハンドメイド食器、ポーリッシュポタリーを使っています。

01

かわいいだけではなくて、芸術品でもあるポーリッシュポタリー。自然と大切に大切に扱いたくなりますね~。

さて、夕食の時間です。

実は、今日会社でゆずがとれたので持って帰ってきました。
IMG_4699


IMG_4704

そして、ボクはお風呂にこのゆずさんを入れるわけではなく、、、

 IMG_4701

MENU

・プレート(フレッシュサラダ)

・ボウル(ゆず醤油ラーメン) ←コレ!!!みなさんも試してみてください~。

・マグ(野菜ジュース)


ゆずさん、最高にいい仕事をしてくれました!!


検証項目 その5

<価格>

ボクが購入したときのお値段は¥7,232(税込)でした。

子ども食器という枠で見たらお高めですが、世界にひとつしかない食器と思ったら?

それと、ポーリッシュポタリーは、手作りのため、そのでき具合によってお値段がずいぶん違ってきます。お手ごろ価格のものもあります。ただ、子ども向けというより大人向けの商品が多いような気がします。

検証項目 その6

<購入しやすさ>
今回は、Amazonで購入しました。とても簡易包装だったが、丁寧でした。
Amazonのダンボール箱もとても崩しやすく、処分するときも楽でいいですね。

ミワの所感

最初に感じた印象として、「絵柄がすごくカワイイ!」だったけど、
次に感じたのは、「サイズがデカっ!」でしたね~。

07

写真だと分かりづらいかもしれませんが、iiwanがミニチュアに見えるくらいの迫力があります。

海外製の食器はたいがい大きいと感じるのは食習慣が違うためなので仕方ない部分もありますが、オシャレ感よりも、子どもが必要なのは「食べやすさ」だと思うので、年齢にあわせたサイズの食器を選んであげて欲しいと思いました。

ちなみに、、、重さも計ってみました。
20171027_141910

めっちゃ重いのよ~!大人でもズッシリです。ちなみにiiwanの小皿は90gです。

もし、使われる場合は、お子さんの成長にあわせて使わせてください。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~

朝:触感&素材感・サイズ感

昼:デザイン・パッケージ

晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感


日 付
記録者
美和けいいち
件 名

4.MAR 2017 昼


みなさん、こんにちは。

お昼の時間です。今日の食器はマヌファクトゥラのポーリッシュポタリーです。 
01

このポーランドの食器を使って、、、


IMG_4688
 MENU

・プレート(カレー)

・ボウル(ナン)

・マグ(ミネラルウォーター)


食べてるうちに、ちょっとした罪悪感が生まれてきたので、しっかりポーリッシュを検証していきます。


検証項目 その3

<デザイン>

子ども用ということで、絵柄はかわいいクマさんの絵。

04

夢占いではクマは「母親のシンボル」ということもあってか、子ども向けはクマさん多いですよね。

皆さんも小さい頃クマさんのぬいぐるみとか持っていませんでした?テディベア、ダッフィ、、、子どもに大人気ですよね。

ちなみに、ボクがずっと好きだったぬいぐるみは「ウシ」(笑)

ボクに会ったことある方は、「あ~、っぽいね!」って、たぶん納得してると思います(笑)が、なんなら干支もウシだよ、モ~。

・・・さてマジメにいきましょう。


ポーリッシュポタリーのデザインは、すべて手作りなので、1つとして同じものはないんです。

このクマさんも。ちょっとずつ違うんですよ。

だから、そういう意味でも世界にひとつだけのお子さんへのMY DISHを見つけるのも楽しいかもしれません。

05

この側面のハートも、色とスタンプならではのあったかい雰囲気があります。

それと、この裏面もなんだかカッコイイ。

06

ポーリッシュポタリーには、オリジナリティのある、作り手のサインがすべてに入っています。

ちなみに、スーパーすごいデザイナーさんがつくったモノだと、その人のサインが入るらしいです。

ボクが購入したこのセットには入っていませんでしたが、「exclusive」ってあるので、結構技術的には高いほうの製品だと思われます。


検証項目
その4

<パッケージ>
IMG_4674

ダンボール箱のテープがポーリッシュ感たっぷりですね~。

開ける前からのワクワク感を演出してくれる工夫がボクは好きです。


~1日の検証コンテンツはこんな感じです~

朝:触感&素材感・サイズ感

昼:デザイン・パッケージ

晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

4.MAR 2017 朝


みなさん、おはようございます。

今日の食器を早速紹介しま~す。

01
マヌファクトゥラのポーリッシュポタリーからチャイルドセットがあると聞きつけて即買い!


皆さんはポーリッシュポタリーってご存知ですか?

ポーランドのボレスワヴィエツという地方でオールハンドメイドで作られる陶器のことです。

その独特の絵付けはスタンプと手書きでされていて、まさに職人技のハイレベルな細かい柄から伝統的なベーシックな柄まで多彩にあります。

でも、今回ボクが使うのは、「クマさん」で~す!

はい、今日の朝食 ↓↓

IMG_4712
 MENU

・プレート(タマゴサンド、ショートパスタ、ポテトサラダ)

今朝はプレートのみ使いましたが、お昼からは全アイテムいきます~。

 

ではでは、さっそく今日も検証スタートしていきましょう。

IMG_4709

検証項目 その1

<触感&素材感>

ポタリーなのでもちろん陶器製。あまりにもシッカリとした厚みと重みです。

そう、あまりにもしっかりしていてちょっと重い・・・。

IMG_4678

検証項目 その2

<サイズ感> 

これがなぜ「チャイルド」っていえるのか?っていうくらい大人サイズ感(笑)

ポーランドの食文化と日本の食文化の違いかな・・・。

03

お皿を持ち上げずに、スプーンですくって食べる、手で取って食べるスタイルなら、
逆にこれだけドシっとしているほうが安定するからかな。

 

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~

朝:触感&素材感・サイズ感

昼:デザイン・パッケージ

晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感


↑このページのトップヘ