今日は、クラフトレシピのノーティのキッズギフトセットをレポートしています。

17

引用:http://item.rakuten.co.jp/tatsu-craft/4932982564903/

ボクが購入した食器セット以外にもこんなに豊富に食器シリーズがあります。

もちろん、各アイテムにブルーとレッドあります~。

 

さて、今日の晩ご飯は・・・

18

・玄米ごはんとカレー

・サラダ

・ウインナーと卵ととうもろこし

・コーンスープ

ん・・・。ボクの妻はたまにミラクルを起こします。

我が家ではあまりカレーライスは登場しないんですけど・・・登場しないことを前提に皆さんに聞いていただきたいんですけど・・・。

今日、ボク、このスクエアプレートの深さを朝にレポートしたとき、こんなことを言いました。

「仕切りまでの深さはだいたい1.5cmほどです。

こちらはワンプレートだけど、スープ系やカレーライスにはこちらのお皿がよさそう!」

で、こちらのワンプレートというのが、下の画像の器です。

13

引用:http://item.rakuten.co.jp/tatsu-craft/4932982465255/

まぁ、つまりですね、スクエアプレートだとカレーライスはもしかしたら「ダム崩壊」になるんじゃないかと思って、朝レポートでそうお伝えしたんです。

 

そして、今!

はい、まさに崩壊中!!

 

もう一度言います。我が家ではめったにカレーライスは出てきません。

そして今日、カレーライスに向かないのでは・・・と思ったプレートで我が家はカレーライス・・・。

 

ミラクルですね~。

 

19

隊長!ダム崩壊、汗だくになって最小限に食い止めました!!

 

さて、満腹お腹で、夜のレポートいきます。

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今回のギフトセットは、ボクの調べではアマゾンと楽天で購入できます。他にも一部の通販サイトでもノーティシリーズの取り扱いはありました。ギフトセットの価格は税込3,240円でした。今回は楽天の「タツクラフト」というお店で購入しました。ギフト設定がありませんでしたので、商品が届いたところとパッケージの様子をレポートします。

 

20

無地のダンボールで届きました。商品に被害が及ばないことを祈りつつ、ざっくりと切っていきます(笑)

21

これまた新しい梱包の仕方です。下側と上側に緩衝用ペーパーが入っていますが、商品がナナメ~(笑)

22

商品は無事でした。おや、楽天で頼んでもアマゾンが発送することあるんですね。

23

パッケージはこんな感じ。ストライプの外箱に・・・

<picute:24>

24

中の台紙はドットです。商品のプリントと同じで揃えています。

25

開けようとしたら、かなりカンタンに破けてしまいました。セットパッケージにしてはかなりラフなつくりです。

26

プレートは、きっちり台紙にテープで接着されていて、ズレないように固定されていました。

 

朝・昼・夜のレポートで毎回、「これってコスト下げるため?」って思えるような工夫といえば工夫が()

パッケージもね、使い始めてしまえば廃棄するのがほとんどだからそんなに凝ったものじゃなくていいかもしれないし、

品質表示もね、定められているものの、外箱に貼っておけばだれもが見ることができるし、

塗装もね、一番傷つきやすいお皿だけ最低限塗装していればいいかもしれない。

 

でも、そういうのって、分かる人は分かると思います。

何も知らないでこのセットを受け取ったら、お値段より安い印象を持つかもしれないですね。

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

特別感は特にありませんのでスキップします。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

ボクがiiwanに塗装していないのには一つ理由があります。塗装が絶対に安心というわけではないからです。もちろん塗装によっては安心なものもありますが、それでもそれは、「固まった状態でなら」安心なんです。もし、塗装がはがれだして溶けだしたら・・・て思うと怖くて食器に使えません。

ウレタン塗装はそういったことがほぼないとされていますが、みなさんの多種多様な使い方に「絶対」なんてありえません。それに無地のプラスチック食器にウレタン塗装をする必要性があまり感じられないので、できる限り安全を優先して「塗装なし」で提供しています。

iiwanのカラーは、塗装じゃありません。原料()に鉱石をブレンドして作り出した自然着色剤で色付けされた材料を使っています。だからコーンイエローのiiwanを半分に割っても中もコーンイエロー()

つまり色が溶け出すことはない、ということです。

一方で、かわいいキャラクターが印刷されている食器のインクをいつもメーカーウェブサイトから探そうと試みるのですが、公式にお知らせしているメーカーの少ないこと!

水彩絵の具を固めて子どもの口に入れられますか?・・・っていうのはちょっと大げさですが()

ただ、ママってそれだけ子どもの安全のこと、考えていると思います。

だから、メーカーはインクが安全であること、決してはがれないことをきちんと消費者に伝えてほしいと思います。

27

こちらはコップの飲み口。印刷の垂れと擦れがあります。

28

こちらはカトラリー。持ち手の中央は濃くて、両側は薄くなっています。ドットも色が染みているような跡があります。

印刷の技術の問題かもしれませんが、まぁまぁ不安を煽るなぁと()

この状態で「絶対」印刷がはがれないのなら、安心ですね。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。