今日は、deux Cの子ども食器をレポートします。

以前もレポートしたお店なんです。食器の種類を変えて第2弾です!

以前のレポートはコチラ

7月13日deuxC サイズ感と安心感

7月13日deuxC 便利感と耐久性

7月13日deuxC ギフト度と特別感・マニア所感

以前は、子ども食器でした。今日の食器はプラスチック製の食器です。

01

deux Cオリジナルブランドの「トイボックス」。食器以外にもハンカチやお弁当箱なども展開しています。

セット販売しているわけではないので、好きなアイテムでセットができます。ショップの店員さんに選んでもらったセットは、ランチプレートにマグカップ、ボウルとカトラリー。

マグカップがランチプレートにセットできるお子さまランチセットでいただく今日の朝ごはんは

02

・玄米おにぎり×3

・サバの塩焼き

・サラダ

・コーンスープ

・オクラのおかか和え

・豆乳

03

何してるの?って?

はい、泣いています。

ステンレスのカトラリーをプラスチックの食器に使うなんて残酷すぎて、ボクにはできましぇん!!!!

これまでブログを読んでいただいているみなさんにはもう理由はお分かりですよね。今日はじめて読んでくれている方へは、夜レポートで詳しく説明します。ちょうど子ども食器を購入しようと思っていたなら、夜レポート読んでから買いに行ってください!!

 

さて、朝のレポートにまいりましょう。

○実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

04

まずはランチプレートから。幅は25cmほどありますが、深さはさほどありません。だいたい1cmほどなので、汁気のあるものは避けたほうがよさそう。マグカップを置くところには、デザートを入れてもイイですね!

05

次にボウル。深さが5cmほどしっかりあるのでスープ系はこちらですね!

06

つづいてマグカップ。以上のアイテムがセットできるトレーは、最大幅35cm。手持ち部分は、大人の指2本分くらいの大きさです。

07

最後にカトラリー。口に入る部分が一般的サイズに比べてやや大きめ。素材もステンレスなので、キッズ向けでしょう。

08

長さは14cmほどです。ステンレスなので、かなり肉薄ではあるものの、スプーンはやや重みがあります。

 

今回の食器は、離乳食期よりも3歳くらいから使うとちょうどよさそうなサイズ感でした。

特にカトラリーはステンレスでできているので、味に敏感な小さいうちに使うと金属の味が気になるかもしれません。

 

○実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

素材は「飽和ポリエステル樹脂・ABS樹脂」で日本製です。

ペットボトルでおなじみの素材をガラス繊維で強くして耐熱性をあげたものを飽和ポリエステル樹脂といいます。ABS樹脂は、衝撃に強くて表面がとても頑丈。この2つを使っているので、カンタンに割れることのないとても丈夫な食器といえます。実際手にとってみると硬いわりに適度にしなりがあってかなり軽量です。

表面にはウレタン塗装しています。

ただ・・・この塗装、あんまり意味無いな・・・と思いました。

09

象サンにキズが入っているのが見えると思います。実は、これ爪を立てただけ。爪でこんなに取れちゃうなら、ステンレスだとどうなるの?って一気に不安になりました。

10

こちらはカトラリー。右は爪を立てても印刷は剥がれませんが、左は非常にカンタンに剥がれました。この品質のバラつきはなんでしょう。

これって、子どもがカトラリーでお皿をガンガンやるまでもなく食洗機や電子レンジで使っているうちに削れていくんじゃ??

使う前から削れるなんて・・・ここまでヤバイ食器、初めて!!

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)