今日は、ミッキーマウスアイコン・ベビー食器セットをレポートしています!!

09

ミッキーアイコンがよく分かるように透明のパッケージにセットされて入っています。ボリュームもあるのでプレゼントに買われる方も多いようですよ!

 

さて、そろそろディズニーランドに行きたくなってきたボクですが、

おうちでおとなしく今日の晩ご飯。

10

今日のメニュー

・玄米ごはん

・魚のフライ

・なすの煮浸し

・サラダ

・きゅうりのお漬物

・お茶

ちょっとずついろいろな種類のおかずを食べるダイエットにはちょうどいいサイズ感です。

今日、フライなんであんまり説得力ないと思いますが・・・(笑)

11

あら?よく見たら、ミッキーさんのズボンが3つ・・・。ミッキーさんて、替えのズボン持ってたのか。

 

それはさておき、夜のレポート開始です!!

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今回ボクはショッピングモールAEONでこちらの食器を見つけて買ってきました。購入は、AEONのほか、総合通販サイトでもお取り扱いされていて、価格帯は1,900円台~4,000円弱。価格幅があってビックリ!!

12

今回は包装紙のみの紹介となります。そして包んでもらった状態がこちら。

13

子ども向けのかわいらしい包装紙です。

14

15

無料だし、ショッピングセンターだし、って思っちゃうけど、もう少しピシっと包んでくれたら嬉しかったなぁ。

みなさんは大型ショッピングモールでプレゼントは購入されますか?ボクはもっぱらお気に入りのセレクトショップで選びますが、その理由は、このラッピングにあります。オリジナリティがあって、丁寧なラッピングを、と思うとやっぱりセレクトショップや直営店が間違いありません。で、もし大型ショッピングモールでも、他のショッピングモールとはちょっと違うオシャレなラッピングがあったらいいと思いませんか?日用品を買うことが多いショッピングモールですが、「これ!○○が探していたものだから買ってあげよう~!」なんてちょっとしたプレゼントでも包装がステキだったら、贈る人ももらう人も嬉しいですよね!!

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

特別感は特にありませんでしたのでスキップします。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

一言で言います。「ミッキーのカタチをした食器」ではなくて、「食器のカタチをしたミッキー」です。

 

ヒトコトになってないか・・・()

要するに、食べ物を入れるカタチはしているけど、子どもが使うことを想像してできたデザインではないということです。ミッキーさんだから子どもは喜ぶかもしれません。でも、食事って子どもの成長に本当に大切なんです。食事をどう摂るか。ただ食べてお腹いっぱいになればいいわけではない、それは大人も同じです。特に子どもは離乳食期から7歳ごろまでは脳が急速に発達するため、そのときに受ける外的刺激は非常に大切です。それはママが作った愛情たっぷりのお料理の色・風味・食感・熱いや冷たい、そしてなにより、食べるときの親子のコミュニケーション。それらが子どもにきちんと伝わるような食器を、ぜひ、選んでいただきたいと思います。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。