今日は、Rompbaby(ロンプベイビー)のあんしんな食器をレポートしています!!

18

引用:http://www.rompbaby.co.uk/?mode=f17

ピンクが女の子用、ブルーが男の子用です。

19

アイテム数が多いけど、食べ終わったあとはコンパクトに積み重ねることができますよ!

 

では、今日の晩ご飯です。

20

ボリューミーでうれし~な~!!

・玄米ごはん

・とうもろこし

・出し巻き卵

・コーンスープ

・サラダ

・魚南蛮

・煮物

・エリンギの炒め物

・お茶

今日はとうもろこしもあって、ボリュームもある!!

気分はサイコーです。

 

では、夜のレポート開始です!!

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今回の購入先は、ロンプベイビーの公式オンラインショップで、価格は税込で19,626円。

21

引用:http://www.rompbaby.co.uk/?mode=f17

無料でメッセージカードもつけてくれます。

22

引用:http://www.rompbaby.co.uk/?mode=f17

カラーごとにメッセージが異なります。送るシーンに合わせて選べるのはうれしいサービス!

ラッピングはナシ。というか、パッケージがすでにラッピングした状態()

23

引用:http://www.rompbaby.co.uk/?mode=f17

「めちゃくちゃかわいい~!!!」ってiiwan女性スタッフが大喜び。ロンプベイビーがこだわってつくったパッケージだそうです。紙の素材感も手触りよく、リボンはサテン。チープな感じがまったくありません。

あとは宅配で贈られてきたときのワクワク感と丁寧さ!

では、ワクワクしながら、届いた様子を見ていきましょう!!

24

届いたダンボールはコンパクトは正方形。なにやら書かれていますよ?

25

宅配ドライバーさんへのメッセージ。かわいらしい切手型。こういう一工夫がステキです。

26

では、思いっきり愛情こめて入刀します!!

27

ダンボールの耳に守られていたよ~!!

28

なるほど、あんしんな食器専用につくった配送ダンボールですね。きっちりおさまっています。

29

なんか、ニコちゃんいるよね?後で知りましたが、これも隠れた工夫だそう。思わずニコってなります。

30

高級感あふれるサテンリボンとゴールドのプリント。

31

ライオンさん登場です!!

32

フタをあけると、束になったリーフレット類。

33

ママに大好評のオムツポーチなど、ロンプベイビーのその他の商品の紹介でした。

34

商品は、しっかり包まれたアイテムがまとめて透明の袋に入っていて

35

その周りにはプチプチで保護されています。

36

すごく細かいことなんですが、クッション材のテープの留め方が超ていねい!!

37

重なりあう食器には間にクッション材。これも好感が持てます。

38

全員ピカピカ!大集合!!

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

23

引用:http://www.rompbaby.co.uk/?mode=f17

なんと言っても、このパッケージ力が素晴らしいですね。金色って上品にも下品にもなりえるカラーですが、パッケージの金色はトーンを少し押さえていて、見事に可愛らしさと高級感を共存させていて、贈ってもらった方は、「とてもいいものを贈ってくれたな」と感じるのではないでしょうか。そしてそのパッケージの印象をそのままに食器自体にもその世界観が統一されていて、尚且つ使いやすさも安全性も考慮されたつくりです。

贈り物にピッタリといえます。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

今回のマニア所感は、触ってもらわないと分からないことなのですが、触感がこれまで使ってきたどの磁器とも違います。磁器なんだけど、プラスチックの触感も混ざっている感じ。(意味不明ですよね・・)

ボクのコレクションの磁器と比べて、指ではじいて音を鳴らしてみると、通常の磁器より音がちょっと低いです。

39

その理由は、素材にあると思います。

磁器にもこれまで登場した「強化磁器」はよく耳にする言葉ですよね。強化磁器はアルミナを加えることで強度を増すんですが、「高強度磁器」はさらに、強度低下の要因となる珪石を取りのぞき、目の細かいふるいを使って荒い粒子を徹底的に排除するそうです。つまり厳選された原料だけを用いて作られた磁器なんですね~。奥が深いな~。その質感はやっぱり他の磁器とはまったく違います。プラスチックのような滑らかさと磁器のような透明感があります。

みなさんにも触って実感しほし~い!

 

最後にもう一つ、こちらの食器は、環境も配慮されています。実は、使用済みの陶磁器をリサイクルして全体の18%使用しているそうです。

40

これにも技術が必要だろうなと思います。リサイクルがなかなか浸透していかないのは、リサイクルするほうがコストがかかって高いものになってしまったり逆にエネルギーをさらに必要としてしまうこともひとつの要因です。でもこの食器は実現できている。そして、上記の細かい目のふるいにかけているため、リサイクルといっても原料の取扱には十分に注意を払っていると思います。

 

作ることだけを考えたのではなく、贈る人、使う人、ボクたちの地球のこと、それぞれのシーンにこだわりをもってつくられた食器だと感じました。

 

またひとつ、すばらしい子ども食器に出会えました。

 

公式HP:http://www.rompbaby.co.uk/?mode=f1

購入元:http://www.rompbaby.co.uk/?pid=77566271

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。