今日は、la luz(ラ・ルース)itutuというブランドの子どものための食器ミニセットをレポートしています!!

19
ボクが購入したサイトは「zutto」。こちらのラッピング、とてもステキでした。後ほどご紹介していきます!

 

その前に今日の晩ご飯!

20

今日のメニュー

・玄米ごはん

・とうもろこし

・ウインナー

・そらまめの昆布和え

・半熟ゆで卵

・お茶

今日はトウモロコシがあるじゃないか~!!

おかず少ないけどテンション上がります~!

本当はiiwanランチ皿が登場して晩ご飯を盛り上げてくれるんじゃないかという淡い期待を見事に打ち砕かれたけど、トウモロコシがいるからテンション上がります~!!() () ()

 

では、夜のレポート開始です!!

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

こちらの食器セットは、ミニセットですが、お値段はミニではありません()。しかし、高い!という印象はありませんでした。いくつもの食器を見て触って使っていると、その食器の作り手がいかに想いと時間と工夫をかけたか、ということが器を通して感じられるようになってきたからかもしれません。

きっと、これを子どもが使っている姿を見たら、そう感じると思います。

今回の購入金額は税込10,800円。ラッピング代は別途税込378円でした。

21

引用:http://www.shop-cielo.jp/SHOP/112080.html

こちらがミニじゃないほうのセット。風呂敷がセットになっています。

大切な人へ想いを届けるお食い初め祝いや出産祝いにピッタリです。

 

さて、届いたところからレポートをはじめていきますね!

22

今日も深めにカッティング~。

23

上部に若干の隙間がありました。

24

納品書を取り出したら、んん??手提げ袋?

25

袋に入って届いたのは初めて()。入れちゃうとシワシワになってしまうから別々のほうがうれしい。

26

購入先の「zutto」オリジナルの手提げです。

27

裏面は未晒クラフトでナチュラル感もありつつ手持ちのレッドが効いていますね!

28

はい、こちらが商品です!プチプチに包まれていました。

29

赤いリボンがアクセントになっていてステキなラッピングです。

30

手提げと同じ素材感で統一感があります。

31

包装紙を外すと、グリーンのペッケージボックスが出てきました。

32

取扱説明書もきちんと入っています。取扱説明書は、ボクたちが正しく長く愛用できるためのヒントが書かれているため、入っていることで商品への愛情を感じます。

33
アイテムはひとつひとつきれいに薄紙でつつまれていて、さらにクッションペーパーで包まれていました。丁寧~!!

34

はい、全員集合!!

購入先のzuttoで扱われている商品はとても厳選されており、ずっと使えるイイものをとても丁寧に分かりやすく魅せています。そのイメージ通りのラッピングであったと思います。

1点だけ、、、袋はたたんで入れてほしかった()。なんとなく、商品とダンボールの隙間を埋めるクッション代わりにしたような印象でした。

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

35

インテリアスタイリストがデザインしたことで、子どもすぎないシンプルでナチュラルな仕上がりで、それでいて子どもが使うこと、ママも使うことも考えられてデザインされた食器といえます。

大人の食卓にこの食器が並んでいてもまったく違和感なく調和する、むしろ食卓がよりオシャレになる、そんな器。素材にこだわる人の食卓にぜひ使ってほしい逸品です。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

36

ボウルの口につけるところが、これまでボクがみてきた器のどれよりも究極に滑らかです。

内側の木の肌から口をつけるとこを通過して、そのまま外側まで指でなぞると、大なり小なり「切り替わり」が見られます。

37

それが平らになっているのが、こちら。

38

どんなにイイおちゃわんでも、このようにパーフェクトなカーブになっていないものです。(よ~く見ないと分からないレベルです)

itutuは違います。

39

切り替わりポイントがわからないほど完全にカーブしてカドがない。もはやガラス細工のような繊細な仕上がり。これは、すばらしい技術だし、目を見開かないと分からないような細部にまでのこだわり。脱帽です。

こんな食器にめぐり合えて幸せ~!!

 

la luz公式HP:http://la-luz.co.jp/

購入元:http://www.zutto.co.jp/

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。