今日は、アフタヌーンティーのお食事セットをレポートしています!!

21

アフタヌーンティのラッピング。じつはこれかなり大きい箱できました()

 

ラッピングの話の前に、今日の晩ご飯!

22

今日のメニュー

・ネバトロそうめん

・出し巻き卵

・ウインナー

・オクラのカツオ和え

・お茶

二日連続でそうめんですが、今日のそうめんは、ネバトロです。夏の疲れた胃にやさしい献立!

 

では、夜のレポート開始です!!

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今回ボクが購入したのは、アフタヌーンティリビングの公式オンラインショップ。購入価格は税込で2,808円です。これとは別にラッピング代が税込で324円かかります。

さて、届いたところからレポートしていきます。みなさんをアフタヌーンティの世界へお連れしますよ~。

23

まずは恒例の深めカット。

24

これ!中に折り込まれていたダンボールに傷がつきましたが、商品はセーフです!!納品書の封筒の下にクッション材をかぶせています。ポイント高いです!!

25

クッション材を取り外すと、まず出てきたのが、専用の手提げ袋です。

26

紙質がリッチです!

27

いよいよ本陣です!!あれ??

28

これはすごい!ラッピングした商品をさらに透明バッグで包み汚れや擦れを防いでいますね。

29

そして、下にもフカフカのクッション!大切なギフト感が伝わってきます。

30

パッケージのフタについているオリジナルシールは素材とカラーのチョイスがバツグンで高級感があります。

31

手提げ袋の内側への折り返しもしっかり接着されていてとてもしっかりしたつくりです。

32

ジャストイン!!

33

そろそろラッピングボックスあけましょうか。

 

ん?

 

34

んん??

35

ラッピングボックスと商品パッケージのサイズにギャップありすぎやしませんか??()

36

ヒナが巣立った後みたになってる・・・()

 

まぁ、おもしろいからいいんですけど、ラッピングボックスが大きいとサイズへの期待も大きくなりませんかね。

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

そうですね、ちょっと難しいですが、ラッピングの過剰なまでの演出の割りに、肝心の食器の品質が追いついていないように思います。もちろん、コップの持ち手を小さめにしたり、滑り止め付きで食べやすくしたり、といったアイデアはあったものの、どこにもない特別感は見つかりませんでした。

37

たとえば、このカトラリー。印刷位置がずれているの、分かりますか?本当に小さいことですが、ラッピングがよかったために、逆に目立つカタチになってしまいました。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

パッケージの仕上がりが素晴らしいんです。

38

反射しているところ、見えるかな。

これね、コーティングしてあるんですよ。折り目のところの補強。

乾燥シーズンは特に、紙が厚ければ厚いほど、折ると割れができる可能性があります。割れると中の白い部分がちょっと見えて、せっかくきれいに塗ったパッケージカラーがちょっと残念なことになります。iiwanの昔のパッケージもそうでした。パッケージの強度を高めると割れやすくなっちゃうんです。

割れ防止のコーティングまできちんとされているのは、素晴らしいです!!

 

アフタヌーンティリビング HP:https://www.afternoon-tea.net/living/

購入元:http://shop.afternoon-tea.net/shop/default.aspx

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。