今日は、ランデブーの子ども食器セットをレポートしています!!

18

パッケージもランデブーの世界観全開!!プレゼントに喜ばれそうです!

 

さて、今日の晩ごはんは、洋食感を出てるかな~。

19

・玄米ごはん

・から揚げ

・おから

・とうもろこし

・きゅうりの漬物

・コーンスープ

・お茶

洋食感はそんなにないですね()。でも朝よりは明るい感じになったかな。

・・・ってちょっと待って!昨日のメニューと一緒?!ほぼ一緒ですね。でもから揚げ好きだからOKです()

 

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今回ボクが購入したところは、「O-BABY」の通販です。直営店は愛知県長久手市にあります。取り扱いアイテムはマタニティ用品からベビー用品まで。ギフトカテゴリーもあるので、お祝いの品を探している方はぜひ~。ちなみに今回ボクが購入したランデブー食器セットはヤフーや楽天でも販売されていますが、こちらの販売店では説明がとても丁寧なのでオススメです。購入金額は税込6,264円でした。

ではさっそく、今日も届いたところからレポートしていきます!

20

ざっくりカッター入れていきます。

21

無事でした~。ダンボールに余白がありましたので、プチプチも無事。でもこの余白はクッション材で埋めてくれていたらなお良かったですね~。

22

こちらのラッピングは男の子&女の子用。だいぶかわいい!

23

引用:https://www.o-baby.net/products/detail.php?product_id=80

ラッピングは全部で3種類あって、贈るお子さんの性別でも選べます!ステキですね。

24

アップしま~す。O-BABYオリジナルラッピングです。

25

シールもオリジナルです。統一感あってギフト感あがります!!

26

ウェブサイトに「ひとつひとつ丁寧にお包みします」と記載があったとおり、感動的な丁寧ラッピングです。

27

包装紙をとった状態。パッケージボックスが保護されていました。

28

ランデブー登場です!一緒についてる紙は・・・

29

心がほっこりします。

30

新しい!これは捨てられないね~。

31

開けるとまず最初に現れるのがランチプレートです。

32

下には透明フィルムが敷かれています。上質感があります。

33

台紙のカドに、指が入る工夫がされています。すばらしいです。

34

そして一気に全員集合!!

35

カトラリーは透明袋に入っています。衛生的ですね。

36

お店のラッピングからランデブーのパッケージのつくりまで、「丁寧さ」が伝わってきました。贈り物を意識していて贈った人ももらった人も嬉しくなるような完成度です。

 

あとは、絵付きでもかなりラブリー感が高いので、好みが分かれると思います。特に贈り先が男の子の場合は先に相談されるといいかもしれません。

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

01

「上質」がひとつのコンセプトになっているだけあって、パッケージにも力を抜いていないことがわかります。画像手元の箱の外枠と仕切りを見てください。かなりしっかりしたつくりです。商品に力を入れるとパッケージ力が落ちるものもありますが、こちらは一貫して上質さを演出しています。パッケージは、模様がかわいいし、丈夫なつくりなので、捨てずにおもちゃ箱としても使えます。包装紙の丁寧な包みも感動ものでした!!

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

今回はなんといっても特徴的なカトラリーです。

37

ゲンコツ持ちして使うようにカーブを大きくデザインされているカトラリーは他のブランドでも見ますが、こちらはさらに工夫がほどこされています。

写真の上のフォークの持ち手をよく見てみて。

カーブが二段階になっています。ここがポイント。スプーンを持っている手をみていただくと分かりますが、ゲンコツ持ちしたときの親指が置けるようになっているんですね~。すごく安定します。持ち手自体はとても薄いつくりですが、この2段階カーブによって小さな手でもしっかり持てるし、しかもそんなに手を動かさなくても楽に料理をすくえるようにスプーンの器部分の角度も考えられています。これはすばらしい逸品です!!

 

購入元HP:https://www.o-baby.net/

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。