今日は、みよし漆器のデラックスセットをレポートしています!!

23

カトラリーの持ち手の自然なカーブは、使い始めの子どもにはとても使いやすい工夫です。いやぁー、本当にアイデアはイイんです!!

 

さて、今日の晩ごはんは

24

メニュー

・玄米ごはん

・お刺身

・卵豆腐

・お味噌汁

・お茶

今日はボクの大好物のお刺身~!!ボク、こう見えてヘルシーなお刺身が大好きなんです。写真だけ見るとかないヘルシー感ありますが

25

ボクが入ると急にジューシー感~!!

 

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

実はみよし漆器さんはホームページのつくりが秀逸です。とても見やすくて写真もきれい。届いたときの梱包状態はというと、ホームページの印象とギャップがあって、商品が漆器だからもうちょっとしっかりしたパッケージが良かったかなという印象でした。ではさっそく見ていきましょう!

26

おぼんが大きいので結構大きなパッケージです。無地だったので、「みよし漆器」のロゴがあると良かったですね。

27

フタを開けるとこんな感じ。おぼんは透明の袋に入っています。薄葉紙がクッションの役割をしているのかしていないのかよくわからない。

28

商品一つ一つはとても丁寧に包まれていました。

29

カトラリーも透明袋に入っていて衛生的です。

30

引用:http://item.rakuten.co.jp/miyoshi-ya/c/0000000182/

今回、ボクはラッピング注文しませんでしたが、無料でラッピングとお熨斗のサービスがあります。

 

みよし漆器は「漆器」という伝統工芸品としては、価格帯が非常に抑えられていて購入しやすさはありますが、一方でギフト感もそれなり、といった印象。「必要最低限」ギリギリないかなぁ。厳しいレポートになってしまいましたが、やっぱりギフトではイイモノをいいカタチで贈りたいですからね。

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

本来なら日本の三大漆器のひとつである紀州漆器の素晴らしさについて思いっきり語りたいんだけど、、、

紀州漆器の素晴らしさは、また別の機会でレポートしたいと思います。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

31

写真は別日に使ったときのものですが、やっぱりおぼんの反りが気になってもはや笑えてきます。

漆を塗ってしまっているので、使い込んでいくうちに次第に漆が浸透していき、この反ったカタチで硬く丈夫になっていくことでしょう。

今回、みよし漆器を利用された方が一部レビューしていることでもありますが、ウェブサイトのつくりと写真がとてもきれいなんです。通販は、そういった「イメージ」で購入してしまいがちですが、届いたときにイメージと違うってガッカリされた経験もあるかと思います。そうならないために、通販でのチェックポイントをいくつかご紹介しますね。

 

1.必要な情報がきちんと表記されているか。

素材・耐熱温度・原産国・サイズなどの商品の紹介がきちんとされていること

2.写真は充実しているか。

実際に商品を手にとって見ることができないからこそ、ひとつひとつリアルな写真を載せていると実際に使うシーンを想像しやすいので、イメージとのギャップが少なくなります。

3.お届けの状態が紹介されているか

ギフトラッピングだったり、梱包の様子などがしっかり説明されていると安心です。

4.第三者評価があるか。

食器に関してですが、日本では食品衛生法があります。「安心・安全」という表記があった場合は、その根拠がきちんと表記されていなければ、それは単なる売り文句ですので注意です。

 

すばらしい商品を販売されるところは、お客さまにより分かりやすく丁寧にその素晴らしさを説明したくなっちゃいます。ときどき「ALL活字」みたいなウェブサイトも見つけますが()、でもそれだけ伝えたいことがたっくさんあるということなんですね。

あっ!

ボクも活字だらけになってきたので、ここらへんで今日のレポートを終わりにしたいと思います。長らく読んでいただいてありがとうございました!!

 

購入元HP:http://www.rakuten.ne.jp/gold/miyoshi-ya/

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。