10.FEB 2017
KEIICHI MIWA

56日目の研究レポートスタート。
夕食にて「津田瑞苑 お食い初めセット」を使用。 

津田瑞苑は、奈良の山深い地にある会社。
食器は、ガラス塗料でコーティングされている。
木目が美しく、耐久性も強い。 
IMG_4609

2月11日の夕食(自宅)で検証。
IMG_4630

 MENU
・ボウル(なめこのみそ汁)
・仕切りプレート(混ぜゴハン、から揚げ、サラダ)ふぇ
・ステンレスベビースプーン、フォーク
IMG_4627


検証項目1
<触感&素材感>
★★★★★
ヒノキ製。ガラスウッドコートのみの塗装でシンプルに仕上げている。
木の木目もハッキリと出ていてのでナチュラル感を肌で感じる。
IMG_4596
(若干の粗さは多少なりとも感じる。逆に言えば、それほど余計なものを
添加していないということ。自然の風合いを100%近く感じることができる。)

食べているときの、ヒノキのにおいもすごくいい。

検証項目2
<サイズ> 
仕切りプレートは、子ども用に小さめに作られている。
しかし、深さがあるので内容物がこぼれることはなさそう。
IMG_4593

検証項目3
<デザイン>
★★★★☆
すごくシンプルな形状なので、逆に素材の良さがすごく
突出して見える。
(素材が木なので自由にデザインができるところがいい。)IMG_4589
スプーンの口当たりもとてもやさしい。
素材だけでなく、子どもが食べるときに配慮されたデザイン。

とてもすくいやすいデザイン。
IMG_4597

検証項目4
<パッケージ>
手描き風タッチのイラストがかわいらしい。
(子ども食器なので良いのだけど、「素材」のヒノキが
すごくいいので、包装紙もナチュラルテイストの方が
映えたのかもしれない。)
IMG_4578
IMG_4579

IMG_4581

検証項目5
<価格>
★★★★☆
競合他社と比較して、価格は少し高め設定(セット ¥8,294)。
しかし、素材と安全性へのこだわりはとても強く、大事にされている
ことが分かった。
IMG_4583
(一緒に入っている商品説明の用紙。文字が多いのは難点かな?
絵や写真を効果的に配置したらもっと良さが伝わるだけに。)

でも、結局こういうシンプルでコンセプトがはっきりしている
食器は、とても好感が持てる。

検証項目6
<購入しやすさ>
今回は、Amazonで購入。
「津田瑞苑」公式ページでも注文可能。注文フォームから
オーダーする形式になっている。
急いでいる方には、Amazonで購入する方のが
良いかもしれない。

ミワの所感
木の食器なのでちゃんと管理すれば長く使えそう。
木の温もりはやはり何物にも代えがたいのがいい。
(実際の機能性を見ても、木の熱伝導率は低いので
熱い汁とか入れても器があまり熱くならない。)

何にしても、「木」の食器は幅が広く、奥が深い。


ごちそうさまでした!