子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略
[111日間限定ブログ]
Dr.Shockiloveの本気でマニアックな子ども食器レポートをお楽しみください!
日 付
記録者
美和けいいち
件 名

14 DEC.2016
KEIICHI MIWA

4日目の研究レポートスタート。
夕食にて「PUEBCO メラミンミールキット」を使用。

プエブコ(PUEBCO)は日本の雑貨及びインテリアブランド。
コンセプトは「作りたいものを作る」。独創性のあるものを
数多く取り扱っている。 子ども食器は海外製。
夕食を食べる


12月14日の夜(自宅)で検証。

MENU
・プレート(トマトのリゾット)
・ボウル(カプレーゼ) 
・マグ(お茶)
・カトラリー
夕食


検証項目1
<触感&素材感>
★★★★☆
メラミン食器なので基本的には軽く、強い。
表面はツルツルしていて光沢感がある。
真っ白なので、見た目は陶器のお皿のよう。

マグは、コップの口元の処理の仕方と
取手部のバリも少し気になるところ。
といっても、普段使いでは全く問題ナシ。
(海外製品の品質としては及第点レベルか。)
マグ取手形状


検証項目2
<サイズ感>
・プレート(★★★★★
・マグ(★★★★☆
・ボウル(★★★★☆
プレートの直径が21.5cmと大きいので
いろいろな食材を並べることができるこのサイズ感が良い。
このプレートのサイズであれば、大人用としても
問題なく使用できそう。
(マグの取手部が小さいので、子どもの手でも
ちょっと持ちにくくないか心配してしまう。)


検証項目3
<デザイン>
★★★★☆
メラミン食器というと、キャラクターが入っているものが
多い中、こちらの食器には英字のプリントのみ。
逆にそれがアクセントとなっている。

(シンプルでいて、飽きがこないデザイン。そして、料理の見栄えが
良い白地の食器ということもあり、子どもは食べることに集中できそう。)
IMG_3046

アウトドアブランドであれば、CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) の
メラミン食器も無地の英字プリントのみ。 
アウトドア食器

(画像の引用先:http://www.captainstag.net/goods_M-1077.html)

同じ素材なので、メラミンミールキットを親子のアウトドアで
使用してもまったく違和感はなさそう。

 検証項目4
<パッケージ>
★★★★☆
製品を入れるパッケージは、とてもシンプル。中身が見えるように大きな
「窓」がある。一見すると、とても子ども用食器には見えない。
パッケージ荷姿

パッケージも商品デザインもすべてシンプル。むしろ余計のものは
余すことなく省いている。
IMG_3045

ネットの反応を見ると、パッケージに「一目ぼれ」して購入されるケースが
とても多いのも納得できる。
  
検証項目5
<価格>
★★★★☆
競合他社のメラミン食器と比較して、同等クラス(セットで2,700円)。
しかし、キャラクターがプリントしているものが多い
メラミン食器の中で、こういう無地の食器があるのは
とてもめずらしくて、ありがたい存在。

検証項目6
<購入しやすさ>
★★★★☆
今回は楽天で購入。
オンラインショップではとても購入しやすいし、対応も早い。
梱包のダンボール箱が予想以上の大きさでビックリしましたが(笑)
オンラインショップで購入できるサイトは多いので、
気軽に商品を購入することができそう。

ミワの所感
子どもでも大人でもこの食器を使用できるところがとても良い感じ。
とくに、アウトドアでもメラミンミールキットがひとつあると、紙皿を使うより、
よりオシャレに見えるので、これはおススメ。

また白地なので、料理がとても良く映え、食事の時も親子で楽しく
食べることができそうなのがすごくメリット。
夕食後


ごちそうさまでした!

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

14 DEC.2016
KEIICHI MIWA

4日目の研究レポートスタート。
昼食にて「PUEBCO メラミンミールキット」を使用。

プエブコ(PUEBCO)は日本の雑貨及びインテリアブランド。
コンセプトは「作りたいものを作る」。独創性のあるものを
数多く取り扱っている。 子ども食器は海外製。
昼食を食べる


12月14日の昼(会社)で検証。

MENU
・プレート(おにぎり、揚げ物、みかん)
・マグ(お茶)
・カトラリー
IMG_3086


検証項目1
<触感&素材感>
★★★★☆
メラミン食器なので基本的には軽く、強い。
表面はツルツルしていて光沢感がある。


検証項目2
<サイズ感>
・プレート(★★★★★
・マグ(★★★★☆
・カトラリー(★★★★☆
プレートの直径が21.5cmと大きいので
いろいろな食材を並べることができるこのサイズ感が良い。
このプレートのサイズであれば、大人用としても
問題なく使用できそう。
(持ち運びがとても楽なのが良い。)


検証項目3
<デザイン>
★★★★☆
メラミン食器というと、キャラクターが入っているものが
多い中、こちらの食器には英字のプリントのみ。
逆にそれがアクセントとなっている。
(シンプルなので逆に飽きがこない感じがする。)
IMG_3046


 検証項目4
<パッケージ>
★★★★☆
製品を入れるパッケージは、とてもシンプル。中身が見えるように大きな
「窓」がある。一見すると、とても子ども用食器には見えない。
パッケージ荷姿

パッケージも商品デザインもすべてシンプル。むしろ余計のものは
余すことなく省いている。
IMG_3045

ネットの反応を見ると、パッケージに「一目ぼれ」して購入されるケースが
とても多いのも納得。
 
 
検証項目5
<価格>
★★★★☆
競合他社のメラミン食器と比較して、同等クラス(セットで2,700円)。
しかし、キャラクターがプリントしているものが多い
メラミン食器の中で、こういう無地の食器があるのは
とてもめずらしくて、ありがたい存在。

検証項目6
<購入しやすさ>
★★★★☆
今回は楽天で購入。
オンラインショップではとても購入しやすいし、対応も早い。
梱包のダンボール箱が予想以上の大きさでビックリしましたが(笑)
オンラインショップで購入できるサイトは多いので、
気軽に商品を購入することができそう。

ミワの所感
子どもでも大人でもこの食器を使用できるところがとても良い感じ。
とくに、アウトドアでもメラミンミールキットがひとつあると、紙皿を使うより、
よりオシャレに見えるので、これはおススメです。
IMG_3093



ごちそうさまでした!

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

14 DEC.2016
KEIICHI MIWA

4日目の研究レポートスタート。
朝食にて「PUEBCO メラミンミールキット」を使用。

プエブコ(PUEBCO)は日本の雑貨及びインテリアブランド。
コンセプトは「作りたいものを作る」。独創性のあるものを
数多く取り扱っている。 子ども食器は海外製。
朝食を食べる

12月14日の朝(自宅)で検証。

MENU
・ボウル(とろろ昆布ソーメン)
・マグ(お茶)
・カトラリー
朝食


検証項目1
<触感&素材感>
★★★★☆
メラミン食器なので基本的には軽く、強い。
表面はツルツルしていて光沢感がある。
真っ白なので、見た目は陶器のお皿のよう。
(耐久性があるのでアウトドアで重宝しそう。)


検証項目2
<サイズ感>
・ボウル(★★★★☆
・マグ(★★★★☆
ボウルの大きさは小さすぎず大きすぎずでちょうど良い。
子どものお腹をちょうど満たしてくれるぐらいのサイズなのが
うれしい。
 (子どもの小さな手でちょっとボウルを持ち上げて
食べるのは難しいかもしれない・・・。)


検証項目3
<デザイン>
★★★★☆
メラミン食器というと、キャラクターが入っているものが
多い中、こちらの食器には英字のプリントのみ。
逆にそれがアクセントとなっている。
(キャラクターものに飽きてしまったお母さんたちには、
すごく新鮮でいいかも・・・。)
IMG_3046


 検証項目4
<パッケージ>
★★★★☆
製品を入れるパッケージは、とてもシンプル。中身が見えるように大きな
「窓」がある。一見すると、とても子ども用食器には見えない。
パッケージ荷姿

パッケージも商品デザインもすべてシンプル。むしろ余計のものは
余すことなく省いている。
IMG_3045

ネットの反応を見ると、パッケージに「一目ぼれ」して購入されるケースが
とても多いというのも納得できる。
 
 
検証項目5
<価格>
★★★★☆
競合他社のメラミン食器と比較して、同等クラス(セットで2,700円)。
しかし、キャラクターがプリントしているものが多い
メラミン食器の中で、こういう無地の食器があるのは
とてもめずらしくて、ありがたい存在。

検証項目6
<購入しやすさ>
★★★★☆
今回は楽天で購入。
オンラインショップではとても購入しやすいし、対応も早い。
梱包のダンボール箱が予想以上の大きさでビックリしましたが(笑)
オンラインショップで購入できるサイトは多いので、
気軽に商品を購入することができそう。

ミワの所感
子どもでも大人でもこの食器を使用できるところがとても良い感じ。
とくに、アウトドアでもメラミンミールキットがひとつあると、紙皿を使うより、
よりオシャレに見えるので、これはおススメです。
朝食後


ごちそうさまでした!

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

13.DEC 2016 晩

みなさん、こんばんは。
今日の食器はフィセルのHoppetta ハッピーミールセットです。

IMG_0398

20161212_7

磁器食器に合うカトラリーって何かな?と思います。
軽さで考えたら、プラ製か木製。衛生面で考えたらプラ製かステンレス製。
でも、子どものことを考えたら、ボクは「安全な素材で折れにくいもの」が
ベストな気がします。
20161212_6
MENU
・ユニバーサルプレート(十六穀米のおにぎり、お漬け物)
・両手マグ(ミルク)
・ライスボウル(もずくスープ)
・カトラリーは昼に続き、iiwanです。

検証項目 その5
<価格>
今回はamazonで購入しました。\3,456(税込)です。
公式オンラインストアで購入しても同じ金額です。
「3・4・5・6」って覚えやすいですよね。
子ども食器としてみたら、デザイン&クオリティは申し分なく、
使いやすさ、扱いやすさもアイデア&工夫がとても効いている感じ。
お値段以上の「価値」があると思います。

検証項目 その6
<購入しやすさ>
amazonでの購入は何といっても「スピード」にあると思います。
忙しい方にはおススメですが、これをやはり「ギフト」として
捉えた時にどうか?というところを一考すべき。

ミワの所感
スマイルマークに目が行きがちですが、実はこの食器は
とても子どもとお母さんの使い勝手をとことん考えてつくられているところが
すごいんです。
ユニバーサルプレートには、内側に軽く反っている部分が
子どもが最後の一口まで食べれる工夫がされているところは、お子さんにとって
全部食べれたことの達成感を感じると思います。そして、お母さんも
子どもも思わず笑顔になれること。そんなメーカーの「食育」という観点での
想いがとても伝わってきます。
IMG_0401
そう思って食事をしていると、ボクも笑顔になってきます。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感と素材感
昼:デザイン&パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感


日 付
記録者
美和けいいち
件 名

13.DEC 2016 昼

みなさん、こんにちは。
お昼の時間です。今日の食器はフィセルのHoppetta ハッピーミールセットです。

IMG_0398
後ろが丸見えですが・・・。

20161212_5

ちょっと光で飛んでしまって、何を食べているか分からないですね。
ライスボウルは思いっきり手抜き感が出てしまいました。スミマセン・・。
20161212_4
ユニバーサルプレートで、お昼に「ある」検証をしてみようと思います。
MENU
・ユニバーサルプレート(カルボナーラ)
・両手マグ(野菜ジュース)
・ライスボウル(みかん)
・カトラリーは朝に続き、iiwanです。

検証項目 その3
<デザイン>
全てのアイテムにある「スマイルマーク」。
笑顔は赤ちゃんに最も大切な言葉を使わない
コミュニケーション。ここすごくいいですね。
IMG_0401
そして、ユニバーサルプレートにあるデザインに
注目して頂きたいです。
内側に軽く反っているデザイン。これは、子どもが
料理をスプーンですくう時に、とても役立ちます。
最後の一口まで食べれるだけでなく、全部食べたら
思わず笑顔になるような「スマイルマーク」が
うれしいですね。

検証項目 その4
<パッケージ>
ティファニーブルーのギフトボックスがとてもシンプル。
IMG_2998

これ厚手の緩衝材(プチプチ)もしっかりしていて、好感が持てますね。
IMG_2944
箱を開けた時の最初のビジュアルがコチラ。
20161212_12
一度出したら、元に戻せるか不安です。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感と素材感
昼:デザイン&パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感


↑このページのトップヘ