子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略
[111日間限定ブログ]
Dr.Shockiloveの本気でマニアックな子ども食器レポートをお楽しみください!
日 付
記録者
美和けいいち
件 名

19.DEC 2016 昼

みなさん、こんにちは。

お昼の時間です。今日の食器はリッチェルキンプロ ベビー食器セットです。
IMG_0408
ちなみにですが、ボクは食べるシーンがとても好きです(笑)
楽しくて笑っているのか、うれしくて泣いているのか、
皆さまのご想像におまかせします。

では、今日のお昼ごはんです!

IMG_3145
MENU
・離乳食ごちそうプレート(ゴハン、かぼちゃなどの惣菜)
・はじめての両手カップ(みかん)
・ベビースプーン、ベビーフォーク
 IMG_3142

そんなわけで、お昼もしっかり検証していきます!

検証項目 その3
<デザイン>
取手や底の面にすべりにくいゴムの材質(エラストマー)が
本体の食器と一体になっている仕様。
「2色成形」という特殊な成形方法で加工されているんですね。
<エラストマーの部分のアップ画>
あと、このカトラリーのデザインに注目です。
もちろんカトラリーも滑りにくく、握りやすいカタチなのですが、
この口元の部分の角度が子どもが食べやすい角度になっているんです。
IMG_0414

その傾き加減は、約「20°」。
これ多分メーカーの方が、エイヤーで付けた角度ではないと思います。
何人かの子どもが実際に使ってみた時に、最適な角度を
割り出したのではないかなと思ってます。

検証項目 その4
<パッケージ>
ダンボール箱から本体の化粧箱を取り出した感じ。
IMG_3001
プチプチで丁寧にくるめられています。
それを取ると、「キンプロアート」のパッケージが全体に
プリントされています!
IMG_3002
さらに箱を空けると、
ふたの裏面に「日付」と「写真」が入れられる!
IMG_3006
ぜひ、これギフトで贈ったら喜ばれますよ~。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感&素材感・サイズ感
昼:デザイン・パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感
日 付
記録者
美和けいいち
件 名

16.DEC 2016 朝

みなさん、おはようございます。

今日の食器をご紹介します!
IMG_0408
あのベビー用品ブランド「リッチェル」が、アートブランド
「Kinpro(キンプロ)」とコラボした子ども食器。
リッチェルさんのベビー商品はとても豊富で、子どもの
月齢に合わせて選べるところがとても魅力的ですよね。
キンプロさんのアートは世代間問わず、人種を問わず、
どこか懐かしさ&深い愛情を感じさせます。

この両者のコラボ。ワクワク度満載です。
ボクが今回使うのは「リッチェル キンプロ ベビー食器セット」。


では、今日の朝食です!

IMG_3133
朝から食欲が全開です。
IMG_3128
MENU
・離乳食ごちそうプレート(ロールパン、ゆでたまご、ヨーグルト)
・離乳食お茶わん(みそ汁)
・はじめての両手カップ(晩に登場予定です!)
・ベビースプーン&ベビーフォーク
 
ではさっそく今日も検証スタートしていきましょう。

検証項目 その1
<触感&素材感>
プラスチック製なので、軽いです。とくにポリプロピレンという
プラは比重が1.0以下なので、水に浮くほどの重量。
皆さんが予想している以上に「軽い!」という印象ですね。
IMG_0410
あと、滑りにくくするエラストマーというゴムっぽい
触感の素材。よくシリコン製のものもあったりするのですが、
こちらも同種の「合成ゴム」です。
テーブルに置いて、手で動かそうとしても滑りにくいです。

検証項目 その2
<サイズ感>
両手カップには左右に取手があるので、持ちやすく持ち上げやすい。
IMG_0412
プレートは「変形型」で横に楕円っぽいカタチ。幅は25cmほど。
IMG_0411
1歳の子の肩幅ぐらいの大きさですね。
食器のバランス感もとても大事です。大きすぎず、小さすぎず。
このバランスがあっての「食事」なんだと思います。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感&素材感・サイズ感
昼:デザイン・パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

15.DEC 2016 晩

みなさん、こんばんは。
今日の食器は土直漆器のこわんです。

IMG_0402

yusyoku_kei

目玉焼きがぎりぎり入るぐらいの大きさですね。
yusyoku
MENU
・こわん(目玉焼き丼)
・こぼーる(みそ汁)
・すぷーん

検証項目 その5
<価格>
今回は愛知県春日井市にあるベビーセレクトショップ「DADLY」で
購入しました。\15,120(税込)です。
子ども食器としては、高額な部類。しかし、確実に子どもの時から
「本物」を使わせたいと願うママ、パパも増えているし、大切に使えば
何年も長持ちすることを考えると、子どもには必要な「投資」と
みてもいいのかもしれません。

検証項目 その6
<購入しやすさ>
ここは、今回は省略しますね。

ミワの所感
越前漆器の伝統あるメーカーが、本気でつくる「子ども食器」に
とても興味がありました。
若い職人さんが働かれている会社さんだからこそ、こういった
新しい発想ができるのだと理解しました。
伝統技術は伝統技術として継承しつつ、新しいアイデアを
どんどん取り入れる会社の社長さんに一度会ってお話しがしたいなと
思うので、これは必ず実現しようと思っています。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感と素材感
昼:デザイン&パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感


日 付
記録者
美和けいいち
件 名

15.DEC 2016 昼

みなさん、こんにちは。
お昼の時間です。今日の食器は土直漆器のこわんです。

IMG_0402
IMG_0406
IMG_0407
後ろの恵比寿さんと何だかシンクロしている気がしますが・・・。

hiru_kei
子どものうつわサイズだと、ご飯の量は写真ぐらい。
hiru
MENU
・こわん(ごはん)
・こぼーる(鶏のコロッケ)
・すぷーん
・おぼん

検証項目 その3
<デザイン>
かわいい動物やお花の絵は子どもは喜びそう。
IMG_0406
こわんとこぼーるには器としての明確な違いがあります。
こわんは全体的に丸みを持たせています。ご飯を食べる時、
子どもの手のひらの曲線にフィットしますね。
こぼーるは、汁物に適していて、高さも低いです。
IMG_0407

検証項目 その4
<パッケージ>
ティファニーブルー調のシンプルな箱の中には、薄紙で包まれた
食器たちがあります。まるで赤ちゃんのようです。
kowan
丁寧につつまれており、メーカーさんの想いが伝わってきますね。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感と素材感
昼:デザイン&パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感


日 付
記録者
美和けいいち
件 名

15.DEC 2016 朝

みなさん、おはようございます。

今日の食器を早速紹介します!
IMG_0402
福井県鯖江市にある越前漆器。
その中で、ベテラン揃いの伝統技術と新しいアイデアを
うまく融合された食器を作る会社の「子ども食器」です。

では、さっそく今日の朝食です!

tyousyoku_kei
おろしたての新しい白シャツに白いの微妙なマッチングですが・・。

MENU
・こわん(おかゆ)
・こぼーる(いちご)
・スプーン
 tyosyoku

ではさっそく今日も検証スタートしていきましょう!

検証項目 その1
<触感&素材感>
漆器の光沢&しっとりとした木の表情にとても癒されます。
IMG_0403
木の器同士で触れ合う音も、陶磁器とは違い、
温もりを感じます。

検証項目 その2
<サイズ感>
大人の手のひらに置くとこんなサイズ感。
IMG_0404
こぼーるもこんな感じです。
IMG_0405
サイズ感は、子どもの両手の平にスッポリおさまる
ぐらいです。お子さんが、両手で器をもって
パクパクと食べているシーンが
目に浮かびますね。

~1日の検証コンテンツはこんな感じです~
朝:触感&素材感・サイズ感
昼:デザイン・パッケージ
晩:価格・購入しやすさ・ミワの所感

↑このページのトップヘ