子ども用食器博士の飽くなき愛情 Dr.Shockilove

日本一やさしい食器をつくっている、その張本人の日常を記すドキュメンタリー!

MY FIRST DISH
Starbrand 小さな会社のブランド戦略
[111日間限定ブログ]
Dr.Shockiloveの本気でマニアックな子ども食器レポートをお楽しみください!
日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、deux Cの子ども食器をレポートしています。

15
みなさん。この食器、日本製です。「日本製」ってもはや「安全」とはイコールにはなりませんね。確かに海外製の食器はつくりが雑なものが多く、現にジャパンクオリティは海外でもかなり評価されていますが、日本製でも適当なつくりのものはあるということが、このレポートでお分かりいただければいいなと思います。

 

さて、そんな不安な食器でいただく今日の晩ご飯は

16

今日のメニュー

・玄米ごはん

・しゅうまい

・煮物

・お味噌汁

・お茶

みなさん、しゅうまいの数かぞえてくださ~い!

いくつありました?

17

正解は「イイワン」の11個です!「イイワン」ならホントは111個なんですけど、さすがにボクのお腹でも耐えられる自信がなかったので、11個()

 

それはさておき、夜のレポートいきましょう!

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今日の食器は、大丸の子どもフロアにあるduex Cで買ってきました。購入金額は税込で3,456円。こちらのお店、ラッピングがとてもステキなんですよ。

18

まずは手提げ袋。7月13日にレポートした子ども食器と2つに分けて包んでもらいました。

19

前回は袋タイプのラッピングでしたが、今回はボックスタイプ。

20

2種類のメッセージカードをつけてもらいましたよ。トイボックスの象さんです。オリジナルでカードを作るなら、まず商品の安全面に力をいれてほしいところ。

21

ボックス開けます!グレーの薄紙できれいに包んであります。

22

キッチリ固定されていました。

23

底にはコンセプトカラーのレッドが鮮やかな底パッド。

24

この薄紙で包んである中には

25

さらにクッション材で包んでくれているんです。

26

しかも包み方が最高に丁寧なんです。

11

全員集合です。

 

誰かにギフトするとき、包み方が丁寧だととても好感が持てます。ここはラッピング力がとても高いショップですので、贈り物に利用するのはオススメです!

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

deux Cのブランドコンセプトは「心地よい日常生活をしてくということ」。良質で機能的なものを・・・と書かれていいます。

ぜひボクのブログを読んで、製造工程を見直し、改良してくれたら、と願っています。

ボクは、このトイボックスという商品ブランドは大人が見てもかわいいと思えるし、デザイン的にも悪くないと思っています。だからこそ、価格が上がったとしても、見た目だけでなく、安全性と使う人のことを考えてつくられているものであるなら、ファンはつくと思います。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

27

飲み口に「バリ」があります。「バリ」は、製造時に生じてしまう削り残しや不要な部分のことを言います。プラスチックや金属にこれができます。当然、iiwanも出ます。なので全アイテム、職人の手仕上げをかけています。バリをそのままにして販売すると、小さくてやわらかい子どもの口や手を怪我させてしまうこともあります。

しかしながら、石油由来のプラスチック品は、最後にバリを取る仕上げをしないことがほとんどです。なぜなら、バリを最小限に抑えてつくることが技術的にできるからです。いわゆる「バリレス」。ぱっと見た感じでは分からないレベルです。

でもボクは発見しちゃいますよ~。iiwanを穴があくほど見てるので、そういうところがどうしても気になっちゃう。

そして、このバリ、爪を立てて削れました。

28

こちらがアフター写真です。

29

マグカップの持ち手もバリ。ボクの硬い皮膚でもちょっと痛いくらいです()

 

それから、ボク、朝ごはんで泣いていたの、覚えていますか?

>7月20日 朝レポート

これは、食器がプラスチックなのにカトラリーがそれより硬いステンレスだったからです。販売元みずからが、削ってくださいと言わんばかりにボクにステンレスのカトラリーを勧めてくれました()

ダメでしょ~!!!

爪ですら削れる印刷に、さらにステンレスで追い討ちをかけるなんて!!

 

マジメな話、ショップスタッフさんは、素材に関する知識がないのだと思います。ただ見た目で組み合わせが良いものを選んでるだけです。でも、そもそもそういう組み合わせをするかもしれないことは分かっていた企画に問題があるとボクは思いますね。しかも印刷カンタンにはがれるから、印刷業者の選定も甘いです。商品化する前に、十分なテストを行ってほしいと願います。

 

みなさん、これから大切なお子さんの物を選ぶときには、こういう品質は自分でちゃんと確認して選んであげてください!

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、deux Cの子ども食器をレポートしています。

11

使う前から印刷がバンバン剥がれていく食器をレポートしています。

大人のボクであってもこの食器を使うのは躊躇します。

でも、今日のお昼ごはんでもボクはこの食器をレポートするからには使いますよ!!

・玄米おにぎり×2

・梅干

・煮物

・サバ

・やきそば

・卵ととうふのあんかけ

・お茶

・・・・朝、サバ食べたんだけどね・・・。まっ、いっか。

電子レンジOKとありますので、恐る恐る使ってみました。

13

相変わらずボクは梅干も一緒に温めて後悔します。誰か今度ボクが梅干を温めようとしたら止めてください()

電子レンジ使用後の食器の状態に変化はありませんでした。一度や二度ではないかもしれませんね。どのみち、みなさんには使わないことをオススメします。

 

○実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

食器の表情はメラミンに似たようなツヤ感がありつつもメラミンよりだんぜん軽くて、子どもでも楽に上げ下げしやすいと思います。子どもがスムーズに食事ができ、落としても割れにくい丈夫な素材であることはママにとっても嬉しい特徴ではないかと思います。

また、もしこのキャラの印刷がなければ、電子レンジや食洗機でも十分使える耐熱性もあります。

14

そして、食器の裏に貼ってあった説明書には、レンジの使用目安時間が記載されていてとても親切~!

 

○実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

耐久性は、印刷に関しては「ゼロ」です。そして、印刷の品質が悪い場合、他の要素も品質が低いと思います。ブルーがキレイなコーティングもこれから剥がれてくるんじゃないかっていう不安は拭いきれません。

とにかく大切なお子さんに使ってはダメな食器!!

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、deux Cの子ども食器をレポートします。

以前もレポートしたお店なんです。食器の種類を変えて第2弾です!

以前のレポートはコチラ

7月13日deuxC サイズ感と安心感

7月13日deuxC 便利感と耐久性

7月13日deuxC ギフト度と特別感・マニア所感

以前は、子ども食器でした。今日の食器はプラスチック製の食器です。

01

deux Cオリジナルブランドの「トイボックス」。食器以外にもハンカチやお弁当箱なども展開しています。

セット販売しているわけではないので、好きなアイテムでセットができます。ショップの店員さんに選んでもらったセットは、ランチプレートにマグカップ、ボウルとカトラリー。

マグカップがランチプレートにセットできるお子さまランチセットでいただく今日の朝ごはんは

02

・玄米おにぎり×3

・サバの塩焼き

・サラダ

・コーンスープ

・オクラのおかか和え

・豆乳

03

何してるの?って?

はい、泣いています。

ステンレスのカトラリーをプラスチックの食器に使うなんて残酷すぎて、ボクにはできましぇん!!!!

これまでブログを読んでいただいているみなさんにはもう理由はお分かりですよね。今日はじめて読んでくれている方へは、夜レポートで詳しく説明します。ちょうど子ども食器を購入しようと思っていたなら、夜レポート読んでから買いに行ってください!!

 

さて、朝のレポートにまいりましょう。

○実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

04

まずはランチプレートから。幅は25cmほどありますが、深さはさほどありません。だいたい1cmほどなので、汁気のあるものは避けたほうがよさそう。マグカップを置くところには、デザートを入れてもイイですね!

05

次にボウル。深さが5cmほどしっかりあるのでスープ系はこちらですね!

06

つづいてマグカップ。以上のアイテムがセットできるトレーは、最大幅35cm。手持ち部分は、大人の指2本分くらいの大きさです。

07

最後にカトラリー。口に入る部分が一般的サイズに比べてやや大きめ。素材もステンレスなので、キッズ向けでしょう。

08

長さは14cmほどです。ステンレスなので、かなり肉薄ではあるものの、スプーンはやや重みがあります。

 

今回の食器は、離乳食期よりも3歳くらいから使うとちょうどよさそうなサイズ感でした。

特にカトラリーはステンレスでできているので、味に敏感な小さいうちに使うと金属の味が気になるかもしれません。

 

○実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

素材は「飽和ポリエステル樹脂・ABS樹脂」で日本製です。

ペットボトルでおなじみの素材をガラス繊維で強くして耐熱性をあげたものを飽和ポリエステル樹脂といいます。ABS樹脂は、衝撃に強くて表面がとても頑丈。この2つを使っているので、カンタンに割れることのないとても丈夫な食器といえます。実際手にとってみると硬いわりに適度にしなりがあってかなり軽量です。

表面にはウレタン塗装しています。

ただ・・・この塗装、あんまり意味無いな・・・と思いました。

09

象サンにキズが入っているのが見えると思います。実は、これ爪を立てただけ。爪でこんなに取れちゃうなら、ステンレスだとどうなるの?って一気に不安になりました。

10

こちらはカトラリー。右は爪を立てても印刷は剥がれませんが、左は非常にカンタンに剥がれました。この品質のバラつきはなんでしょう。

これって、子どもがカトラリーでお皿をガンガンやるまでもなく食洗機や電子レンジで使っているうちに削れていくんじゃ??

使う前から削れるなんて・・・ここまでヤバイ食器、初めて!!

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、ミッキーマウスアイコン・ベビー食器セットをレポートしています!!

09

ミッキーアイコンがよく分かるように透明のパッケージにセットされて入っています。ボリュームもあるのでプレゼントに買われる方も多いようですよ!

 

さて、そろそろディズニーランドに行きたくなってきたボクですが、

おうちでおとなしく今日の晩ご飯。

10

今日のメニュー

・玄米ごはん

・魚のフライ

・なすの煮浸し

・サラダ

・きゅうりのお漬物

・お茶

ちょっとずついろいろな種類のおかずを食べるダイエットにはちょうどいいサイズ感です。

今日、フライなんであんまり説得力ないと思いますが・・・(笑)

11

あら?よく見たら、ミッキーさんのズボンが3つ・・・。ミッキーさんて、替えのズボン持ってたのか。

 

それはさておき、夜のレポート開始です!!

○専門家からみたギフト度(バァバ目線で)

今回ボクはショッピングモールAEONでこちらの食器を見つけて買ってきました。購入は、AEONのほか、総合通販サイトでもお取り扱いされていて、価格帯は1,900円台~4,000円弱。価格幅があってビックリ!!

12

今回は包装紙のみの紹介となります。そして包んでもらった状態がこちら。

13

子ども向けのかわいらしい包装紙です。

14

15

無料だし、ショッピングセンターだし、って思っちゃうけど、もう少しピシっと包んでくれたら嬉しかったなぁ。

みなさんは大型ショッピングモールでプレゼントは購入されますか?ボクはもっぱらお気に入りのセレクトショップで選びますが、その理由は、このラッピングにあります。オリジナリティがあって、丁寧なラッピングを、と思うとやっぱりセレクトショップや直営店が間違いありません。で、もし大型ショッピングモールでも、他のショッピングモールとはちょっと違うオシャレなラッピングがあったらいいと思いませんか?日用品を買うことが多いショッピングモールですが、「これ!○○が探していたものだから買ってあげよう~!」なんてちょっとしたプレゼントでも包装がステキだったら、贈る人ももらう人も嬉しいですよね!!

 

○専門家からみた特別感(ミワ目線で)

特別感は特にありませんでしたのでスキップします。

 

○日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

一言で言います。「ミッキーのカタチをした食器」ではなくて、「食器のカタチをしたミッキー」です。

 

ヒトコトになってないか・・・()

要するに、食べ物を入れるカタチはしているけど、子どもが使うことを想像してできたデザインではないということです。ミッキーさんだから子どもは喜ぶかもしれません。でも、食事って子どもの成長に本当に大切なんです。食事をどう摂るか。ただ食べてお腹いっぱいになればいいわけではない、それは大人も同じです。特に子どもは離乳食期から7歳ごろまでは脳が急速に発達するため、そのときに受ける外的刺激は非常に大切です。それはママが作った愛情たっぷりのお料理の色・風味・食感・熱いや冷たい、そしてなにより、食べるときの親子のコミュニケーション。それらが子どもにきちんと伝わるような食器を、ぜひ、選んでいただきたいと思います。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

※ここでレポートしている内容は、子どもが使うことを真剣に考えたボクの感想と評価です。だからこそ嘘偽りなく、良いと思うこともそうじゃないことも正直にレポートしています。

 

日 付
記録者
美和けいいち
件 名

今日は、ミッキーマウスアイコン・ベビー食器セットをレポートしています!!

04

アイテム数はトレーを含めて全部で8個ですが、トレーにセットできるのは5個のアイテムです。離乳食最初のほうはこのセットで十分ですね!

 

さて今日のお昼ごはんは・・・

・玄米おにぎり×2

・梅干

・春巻き

・サラダ

・お漬物

・フルーツ

05

トレーにセットしたら、こうして配膳できるのは便利です!

 

○実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

06

朝レポートで書いたこと繰り返しになりますが、耐熱120度で、メーカーとしては電子レンジ・食洗機OK。さらに、消毒手段として、煮沸・電子レンジ・薬液OKとのことです。メーカーの表示を信用するならかなり便利ですが・・・。

 

○実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

素材がポリプロピレンですので、衝撃に強く落としても割れたりしません。

07

08

一方でそれぞれの食器の厚みが薄いのと、ミッキーさんの耳や指の形状部分にかんしてはひび割れなどがちょっと心配。

いずれにしても、プラスチックメーカーのボクとしては、電子レンジや食洗機は避けたほうが長く使えるような気がします。

 

1日の記事は、こんな風に分かれています。

朝:実際に使ってみたサイズ感(コドモ目線で)

朝;実際に使ってみた安心感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた便利感(ママ目線で)

昼:実際に使ってみた耐久性(ママ目線で)

夜:専門家からみたギフト度(バーバ目線で)

夜:専門家からみた特別感(ミワ目線で)

夜:日本一のマニアの所感(ミワ目線で)

↑このページのトップヘ